2018年8月2日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs広島カープ戦で東京ヤクルトスワローズバレンティンが見せたチームプレーについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元中日の谷沢健一、元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



大矢 谷沢さん、山田も確かに凄いんですけど、僕はバレンティンも凄いと思うのよ。

 

谷沢 うん。そりゃ凄いよ。バレンティンは。

 

アナ 初っ端から3ランホームランですもんね。

 

大矢 このホームランはしっかりと振り切っていたからバックスクリーンも越していきましたね。

 

谷沢 越しましたね。

 

大矢 うん。

 

谷沢 ホームランもあるけど、山田との繋がりを話したいと思うけども。

 

大矢 はい。

 

谷沢 やはり、山田を助けたよね。

 

大矢 あれ物凄く気に入ってんな(笑)

 

谷沢 そう。気に入ってんの。3回けん制された後のバレンティンの初球に山田が走ったよね。(※3回裏の場面)

 

大矢 はい。

 

谷沢 バレンティンもあの時にバットを引いたりして山田の盗塁を助けてんだよ。

 

大矢 うん。

 

谷沢 ああいうことって今まであった?

 

大矢 いや、なかっただろうね。

 

谷沢 ないよ、今まで。

 

大矢 はい。

 

谷沢 だから、そういう意味ではチーム全員が山田のトリプルスリーに協力している。また、勝ちへの執念にこだわりがある。

 

大矢 うん。

 

谷沢 そういうことを思ったね。

 

大矢 なるほどね。

 

谷沢 こだわり過ぎかな?

 

大矢 いやいや、そんなことない。金村さん、バレンティンがそういうことをやるのはチームにとってはスゴくありがたいよね。

 

金村 そうですね。僕はこのキャンプから宮本ヘッドコーチの影響は若手をピリッとさせるだけじゃなくて、このバレンティンの野球に対する取り組み方を変えたなと。

 

大矢 はい。

 

金村 ずっとそう見ているんですけどね。宮本と石井の二人がね。

 

大矢 守備でも走塁でも、バレンティンはかなり一生懸命やるもんな。

 

金村 もう宮本に相当脅されていますよ(笑)

 

大矢 脅されている(笑)

 

金村 えぇ。一緒にプレーをしていてバレンティンは宮本を尊敬もしていますしね。

 

大矢 なるほど。

 

金村 だから、宮本は若手に厳しくとかだけじゃなくて、バレンティンをピリッと締めたというのが一番大きいと思いますね。

 

大矢 まあ、それはいい効果を生んでいますよね。

 

谷沢 私はそこまで言えなかったけどな。

 

大矢 言っちゃえば良かったのに。

 

谷沢 そうだなぁ。

 

アナ フフフ(笑)

 

 

以上です。

バレンティンはムラがありますから常に気を引き締めさせていたら絶大な能力を発揮する選手です。

おすすめの記事