2018年8月30日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で先発し7回無失点、無四球の素晴らしいピッチングで9勝目をあげた横浜DeNAベイスターズの東克樹についてヤクルトで監督をしていた真中満、横浜で監督をしていた大矢明彦、元中日の谷沢健一がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



【この日の東の投球内容】

7回100球、被安打4、奪三振7、四死球0、失点0

今季9勝6敗 防御率2.63 (8/30の試合終了時点)

 

【東のヒーローインタビューの一部】

東 (5回のピンチについては)4点差あったんで、もう1点2点は仕方ないかなと思って開き直った結果、抑えることが出来て良かったかなと思います。10勝まではあと1勝ですけど、プラスアルファでもっと勝たないといけないなと思うので、まだまだ頑張りたいなと思います。

 

 

アナ ということで、再びDeNAが勝って最下位脱出です。

 

谷沢 はい。ベイスターズの8月はここまで10勝15敗なんですけどね。(8/30の試合終了時点)

 

アナ はい。

 

谷沢 まあ、そのなかでも東が9勝目ですね。ベイスターズの先発陣で1人だけ獅子奮迅の活躍をしているんだけども、非常に粘っこかったですね。

 

アナ はい。

 

谷沢 低めに丁寧にね。そして、無四球で無失点でしょ。

 

アナ はい。

 

谷沢 大矢さん、そういう意味では東は勝ち頭ですよね。

 

大矢 そうですね。そして、東のときはけっこう早めに打線が点を取ってくれるんだよね。

 

谷沢 うん。

 

大矢 それで割といいペースで投げられる。だいたい7回100球というのが目安ですね。でも、内容はいつもすごくいいです。

 

谷沢 うん。真中さん、昨年は濱口がルーキーで10勝したよね。

 

真中 そうですね。

 

谷沢 そして、今年は東が10勝目前。

 

真中 そうですね。まあ、本当に完成度が高いですよね。1年目の割にはストレートが走っていますし、変化球のコンビネーションもそうですし、マウンド度胸とかを見ても非常に落ち着いていますし、いいピッチャーですね。

 

谷沢 もう今はバナナ食べてないみたいだけど。

 

アナ でも、SNSにバナナに東って書いていて載ってました。

 

谷沢 ああそうですか(笑) じゃあ、まだ食べているかもしれないな。

 

 

以上です。

新人でこれだけ投げられるのはすごいことです。もう新人王決まりです。

おすすめの記事