2018年9月5日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日にvs.中日ドラゴンズ戦でプロ初先発し5回5失点の結果となった高卒3年目の東京ヤクルトスワローズの高橋奎二について元横浜の高木豊、元中日の谷沢健一、元横浜の野村弘樹が稲村亜美と共に語っています。

 



【この日の高橋の投球内容】

5回102球、被安打6、奪三振5、四死球3、失点5

 

 

野村 いやぁ、本当に気持ちのいい投げ方をするピッチャーだなと思いました。

 

稲村 はい。

 

野村 収穫もあり、そして課題も出たマウンドだったかなと思うんですけど、豊さんはバッターから見てどういうピッチャーと感じますか?

 

高木 やっぱり、躍動感があっていいですよね。それと振りかぶって投げるというのもいいですよね。野村弘樹っていうピッチャーがいたんですけど、それ以来かなって言うぐらい、左ピッチャーが振りかぶるのはね(笑)

 

稲村 ハハ(笑)

 

高木 ただ、このVTRを見ていてもちょっと球種が分かるね(苦笑)

 

野村 そうですね。

 

高木 だから、そこらへんを修正しないといけませんね。

 

野村 そこは課題になりますよね。

 

高木 課題だと思いますよ。やっぱり、大きな動きを取れば取るほど、癖というものが出てくるんでね。

 

野村 違いが出てきますよね。

 

高木 うん。そこらへんの無駄を省いて、やっていったらすごいピッチャーになると思います。

 

谷沢 まあ、だけど、細かいことを言うよね。

 

稲村 ハハハ(笑)

 

野村 でも、細かいことをやっていかないと勝てるピッチャーにはなれませんからね。

 

谷沢 そうだな。

 

野村 まあ、今後の可能性についてなんですけども、ローテーションに入っていってほしいんですけどね。今は4人決まっています。

 

【ヤクルトの主な先発投手】

ブキャナン 9勝抹消中
石川 6勝原 4勝
小川 6勝山中 1勝
カラシティー 6勝古野 1勝

 

野村 原樹里はちょっと故障中なんですけど、ここに左が一枚、今後入ってくることによってスワローズは当然クライマックスシリーズも頭にあるでしょうからね。

 

谷沢 いいピッチャーとはいえ、まだ早いんじゃないの?

 

野村 まだ早いですか?

 

谷沢 まだちょっと早い。

 

野村 これからここに食い込めるかどうか。

 

谷沢 まあ、そうだよな。

 

高木 でも、成長するにはこういう生きたゲーム、緊張感のあるゲームで使ってあげると、より大きく育ちますよ。

 

野村 はい。次の登板が楽しみですね。

 

 

以上です。

5失点ですからあまり褒められたもんではないですけど、能力の高さは見せたと思います。

おすすめの記事