2018年9月5日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日にvs.読売ジャイアンツ戦で先発し新人初の巨人戦4戦4勝と10勝目を達成した横浜DeNAベイスターズのドラフト1位ルーキー東克樹と2本のホームランでセ・リーグトップタイ33本目の筒香嘉智について元横浜の高木豊、元中日の谷沢健一、元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



【この日の東の投球内容】

6回102球、被安打6、奪三振8、四死球2、知って2

今季10勝5敗 防御率2.65 (9/5の試合終了時点)

 

【東のヒーローインタビューの一部】

東 一つの壁を乗り越えられたので、まだ試合も残っていますので気を引き締めてこれからも勝てるように頑張りたいと思います。(巨人戦での勝利については)小さい頃からファンだった球団なんで、それに勝てて嬉しいですし、歴史に名を刻めたというのは嬉しく思います。

 

 

稲村 東投手は二桁勝利の10勝目をマークしました。

 

野村 これで新人王という希望も出てきましたし、今のDeNAは東では落とせないという試合が続いているんでね。

 

稲村 はい。

 

野村 そして、ジャイアンツ戦で4戦4勝というのは新人では史上初。豊さん、よく頑張ってくれていますよね。

 

高木 いやぁ、もう新人王あげてもいいでしょ。あげてくださいよ(笑)

 

野村 まだ決められないですよ(笑)

 

高木 もうあげていいですよ。

 

谷沢 いや、ちょっと考えないとダメだね。

 

野村 ハハハ(笑)

 

高木 あとはバナナのコマーシャルもあげてほしいぐらいだよ。

 

野村 そうですよね。

 

高木 本当にDeNA投手陣は東が一人で頑張っているみたいな印象ですもんね。

 

 

ここから筒香の話

 

【この日の筒香の打撃内容】

中飛 左本 中飛 左本

 

野村 そして、筒香です。今日は2本ホームランを打ちました。これでバレンティンとホームラン王を争いで並んでいます。

 

本塁打ランキング (9/5の試合終了時点)

1位 DeNA 筒香嘉智 33

1位 ヤク バレンティン 33

3位 広島 丸佳浩 32

 

 

谷沢 今日は狙い打ちだね。

 

野村 そう見えましたか。

 

谷沢 見えた。まあ、変化球を狙っていたのか、このスイングだしね。

 

高木 でも、筒香は流すときには自然と打って角度が上がるんですよ。引っ張るときだけキッチリとインサイドと決めたときだけ角度が上がるという。だから、すごく広角に打てるから今年はホームラン王のチャンスですよね。

 

野村 ホームラン王いけますか?

 

高木 いくと思いますよ。

 

谷沢 いや、バレンティンだろ。

 

高木 いや、筒香がいきますよ(笑)

 

野村 長くなりそうなんで次にいきましょうか(笑)

 

 

以上です。

東は新人王当確です。

おすすめの記事