2018年3月に放送された「Going Sports & Nesw」で放送されたものです。元巨人の江川卓とMCのお笑い芸人のくりぃむしちゅーの上田晋也とタレントの亀梨和也と語り合っております。

 



【まずセ・リーグの順位予想】

江川の順位予想が格チームの戦力を数値化して表示される。

1位 横浜 投手力8.0 打撃力9.0 合計17.0

2位 広島 投手力8.0 打撃力8.5 合計16.5

3位 巨人 投手力8.0 打撃力8.0 合計16.0

4位 阪神 投手力7.5 打撃力7.5 合計15.0

5位 or 6位 中日 投手力7.0 打撃力7.0 合計14.0

5位 or 6位 ヤクルト 投手力6.5 打撃力7.5 合計14.0

 

 

江川 まず2位は広島だと思っていますんで。

 

上田 今年はちょっと優勝まで届かないかも?

 

江川 なぜかと言うと広島カープは4番が凄い変わるんですね。(2017年は開幕から4月途中まで新井、4月途中から8月まで鈴木、8月から10月まで松山)

 

上田 はい。

 

江川 2017年はそれが上手くハマって優勝したんですけど。

 

上田 なるほど。

 

江川 今年はそこまで上手くいくかということですよね。鈴木選手が今年は4番でしょうけど全試合出れるかという所がポイントになるでしょうね。

 

上田 はいはい。

 

江川 従って合計すると16.5点で2位なんです。

 

上田 ほー。

 

江川 はい。

 

上田 続いて4位は2017年に2位の阪神と。

 

江川 はい。これは2017年に阪神が2位になった原因っていうのは金本監督がリリーフピッチャーを60試合5人投げさせた。(桑原67、マテオ63、岩崎66、高橋61、ドリス63)

 

上田 はい。

 

江川 非常に上手く使って2位に持っていったんですね。

 

上田 はい。

 

江川 その疲労がちょっとあるんじゃないかと。

 

上田 なるほど。

 

江川 2年続けてはなかなか難しいだろうと。

 

上田 はい。

 

江川 ということで今年は4位になるかもしれない。

 

上田 DeNAは今年優勝ですか?

 

江川 クリンナップ3人ですね。筒香を中心とした3人。これがやっぱり強烈ですね。

 

上田 はい。

 

江川 若手ピッチャーも・・・ちょっと故障した選手がいますけど総合ポイントとして17.0で高いですね。

 

上田 先発ピッチャーがちょっと故障がちで。赤星さんは投手の故障で出遅れて4位と予想しましたが予想が逆になりましたね。

 

江川 赤星さんは前半出遅れると言っていて、そうなりますけど、すーっと抜きますから。

 

上田 あ、夏場ぐらいですか?

 

江川 夏場にグーっと。

 

上田 それでDeNAが最後に逃げ切るんじゃないかと。

 

江川 もう逃げ切ります。

 

上田 そして巨人が3位と。

 

江川 はい。これはね、ジャイアンツは優勝の可能性がちょっとあるのは2017年広島に対して7勝18敗なんです。

 

上田 はい。

 

江川 今年は巨人の主力の菅野投手を全部カープ戦に当てます。

 

上田 え?全部?

 

江川 ローテーションで3連戦戦のときに当てます。全部。10回投げれます。

 

上田 ほー。

 

江川 それを8勝2敗でいきます。そうすると首位になる可能性があります。高橋監督が菅野投手をそういう使い方をすれば1位もあります。

 

亀梨 それはローテーションが上手くハマるかどうかっていう部分が出てくるんじゃないですか。

 

江川 ちゃんとハマります。

 

上田 そうですか。もう広島にばっかり当てるんですか?

 

江川 はい。普通にやって9試合で雨で1試合流れますんで10試合投げれます。

 

 

上田 本当ですか?

 

江川 え?

 

上田 本当にそんなローテーションにします高橋監督は。

 

江川 します。そういう予定になってます。

 

上田 すいません、今年ピッチングコーチをやられんですか?

 

一同 爆笑

 

江川 そういうのじゃないんですけど計算して。

 

亀梨 昨年、菅野投手は多いチームで7試合ということですけど10試合もですか。

 

江川 そうすると1ポイント上がりますんで16.0が17.0になり優勝の数値になります。

 

上田 それで届くと。

 

江川 セリーグの優勝ポイントは17.0ポイント以上ですから。

 

上田 なるほどね。

 

 

【ここからパ・リーグの順位予想】

江川の順位予想が格チームの戦力を数値化して表示される。

1位ソフトバンク 投手力9.0 打撃力9.0 合計18.0

2位楽天 投手力8.5 打撃力8..5 合計17.0

3位西武 投手力7.5 打撃力9.0 合計16.5

4位オリックス 投手力7.5 打撃力7.0 合計14.5

5位 or 6位日ハム 投手力6.5 打撃力6.5 合計13.0

5位 or 6位ロッテ 投手力7.0 打撃力6.0 合計13.0

 

 

上田 やっぱり1位はソフトバンクと。

 

江川 はい。総合で考えるとこうなりますね。

 

上田 ソフトバンク・楽天・西武がAクラスと。やっぱりソフトバンクは抜けていますか。

 

江川 そうですね。投手力と打撃力10点満点で9.0と9.0ですからね。選手の層が厚いですね。誰かが故障しても同じ力の選手が出て来るという。

 

上田 はいはい。

 

江川 かなり高い点数になりますね。

 

上田 盤石と言ってもいいぐらい。

 

江川 ただし、2位予想の楽天。則本と岸という両輪がいますから。ひっくり返せるのは楽天ですね。

 

上田 あーそうですか。

 

江川 総合点でソフトバンク18点で楽天17点と1点しか差がないですから。外国人3人が打てば今年はひっくり返す可能性が十分にあります。

 

上田 うんうん。そして2017年2位の西武が今年の予想では3位と。

 

江川 そうですね。ちょっと投手陣が少ないかなと思いますんでね。

 

 

以上です。

相変わらず江川の予想はザックリしていますね。まあ、分かりやすさだけを追求しているのかもしれませんが。

おすすめの記事