2018年3月にBSスカパーで放送された「グラゼニ テレビアニメ放送直前特番」で落合博満の息子で声優をしている落合福嗣が中日落合GM時代の契約にまつわる裏話をザブングル松尾と真中満と岩本勉と共に語っています。

 



最初は福嗣の声優のお金事情の話から始まります

 

松尾 福嗣君は声優の契約とかは毎年やったりするんですか?

 

福嗣 いや、毎年はないですね。何年かやって、次にランクがあるので、じゃあ事務所の方から「今年はこのランクにしないか?」という交渉はありますね。

 

松尾 へぇ。

 

福嗣 そういうときはうちの親父にアドバイスをもらったりして。

 

松尾 確かに一番お金にしっかりしている方もですからね(笑)

 

福嗣 はい。こうなんだけどって言うと、「それはこうした方がいい ああした方がいい」とか。それでうちの父がGMやっている時なんですけど。

 

松尾 はい。

 

福嗣 ある選手がどうしてもこの額じゃ判子押せないって時に「うん 押すな」って。

 

松尾 えぇぇ?

 

福嗣 GMで球団側なのに、「お前、押さない方がいいよそれは 俺なら絶対に押さない」って言って。

 

松尾 めっちゃ落合さんの喋り方に似てますね(笑)

 

福嗣 ありがとうございます(笑)

 

松尾 めっちゃ似てるからビックリしました(笑)

 

真中 まあまあ似てますね(笑)

 

落合 「まあ俺なら押さないから、ちょっと紙とペン持ってこい」って言って、2人か3人ぐらい選手を呼んで、「俺が今から調停のやり方教えてやるから全部書け」って。

 

岩本 隣に球団社長は座っているんでしょ?(笑)

 

福嗣 いますいます。

 

松尾 えぇぇ!

 

福嗣 「俺でもこの年俸は納得しない」ってことで。それでGMが年俸を決めているイメージがありますよね。

 

松尾 イメージは完全にそうでした。

 

福嗣 うちの親父はノータッチですから。全部査定する方がいて、選手の年俸は今年はいくらって出す人が球団に別にいて。父の監督時代はずっとAクラスにいたので。

 

松尾 そうですね。監督時代はそうでした。

 

落合 給料下げなきゃいけないってなった時に落合さんを間に挟めば、選手もゴネないだろうということでGMに呼ばれたんですもん。

 

真中 けっこういい話だね。

 

落合 でも本人は自分がやっていないとも言わない。

 

松尾 世間は落合さんが選手たちを抑え込んでいるというイメージがありましたよね。

 

落合 マスコミはそうやって書いた方が面白いじゃないですか。僕もそう書いた方が面白いと思うもん。

 

松尾 そうだったんだ。悪役を買って出たみたいなことですよね。

 

落合 でも本人は言わないですからね。

 

松尾 まあ、言わない人ですよね。言わなさそうだな。

 

 

以上です。

落合GMはコストカットのイメージでした。でもこの話はまるで近くで見ていたかように話していたんですけど、本人から聞いただけなんでしょうか。

おすすめの記事