201948日にBS1で放送された『ワースポ×MLB』で開幕ダッシュで順調な滑り出しを見せた東北楽天ゴールデンイーグルス。その楽天の平石洋介監督についてメジャーで活躍した岩村明憲がフリーアナウンサーの山本荻子と共に語っています。

 



アナ 現在(4/8時点)、昨シーズン最下位だった楽天が好調ですね。

 

岩村 そうですね。若い平石監督が、まあ悩みながらやっていると思うんですけど。彼は一度腹をくくったら絶対にやるという人間なんですね。

 

アナ 岩村さんは楽天が共に戦ってますもんね。

 

岩村 そうなんです。平石監督は誰からも好かれるタイプで、球団初の生え抜き選手が監督になったのが何よりも大きなことだと思いますね。

 

アナ そして平石監督は松坂世代で初めての監督ということで。横浜高校とPL学園が延長17回の死闘を演じた試合で延長11回に平石監督がホームに生還し同点になったという。当時はPL学園のキャプテンでした。

 

岩村 そのキャプテンをやっていたことが今も生きていると思います。やっぱりキャプテンシーを学んだことが監督としてのリーダーシップに生きているんじゃないかなと思いますね。

 

アナ その平石監督と岩村さんはお電話でお話される仲だと。

 

岩村 そうですね。色んなことを話し合いながら野球のことも含めてあるんですけど、今年はちょうど則本投手が故障して若手にチャンスが来るんじゃないかと。

 

アナ はい。

 

岩村 まだまだチームとしてはこれからのチームですと、不安になりながらシーズンに入っていった結果なんですけど、シーズンに入って蓋を開けてみればチームは好調と。

 

アナ そうですよね。その好調の今シーズンの楽天を見て注目している選手がいるんですよね。

 

岩村 はい。チームの核となる選手は浅村選手。

 

アナ はい。

 

岩村 この浅村選手の加入はスゴく大きなものですよね。

 

アナ そうですよね。

 

岩村 今までは敵チームだったんですけど、今回楽天にやって来て彼が練習をする姿は他の選手たちにスゴく参考になっている部分があると思います。

 

アナ 楽天はこの週末に少し勢いが止まっちゃった感じがありますけど快進撃はまだまだ続きそうですね。

 

岩村 そうですね。本当に則本投手がいない中でのこのチーム状況ですから。その中でのチーム内の若手の競争。チーム内の競争をして則本選手が戻ってくるのを待てば楽天というチームがもっともっと成長していくんじゃないかなと思いますね。

 

アナ その則本投手がいない中でも平石監督の監督としての手腕に期待というのもありますね。

 

岩村 そうですね。2軍でコーチも監督も経験していますから、選手とのコミュニケーションができる監督ですからね。

 

 

以上です。

岩村からも人間的な評価が高いです。
おすすめの記事