201951日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉がやった5点差、ランナー1塁での送りバントについて元中日阪神の田尾安志、元中日の立浪和義、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



場面

6回表 楽天5点リード

1アウトランナー1塁に嶋でバッターオコエ。ここでオコエが少し小フライ気味のバントをする。嶋はスタートが遅れたのか余裕のタイミングで2塁封殺されアウト。楽天ベンチでは「何でオコエはバントしてんだ」という雰囲気を醸し出していた。

 

 

田尾、立浪、真中の解説

衛藤 楽天が完封勝利で連敗を5で止めた試合になりました。

 

真中 はい。田尾さん、オコエについてなんですけど、6回にバントのシーンがありましたよね。

 

田尾 ありました。

 

真中 ここでベンチの雰囲気が「オコエ、何でここでバントしてるの?」っていう風に見えたんですけど。

 

田尾 そういう雰囲気がありましたよ。

 

真中 1アウト1塁でのバントなんですけど、田尾さんこれはアリですか?

 

田尾 ありですね。

 

真中 はい。

 

田尾 やっぱりソフトバンクに対して、6回で5点差だとまだ分からないですよ。

 

真中 はい。そうですよね。

 

田尾 そういう意味では6点目を狙いにいくという。これいいバントだったら、普通にセーフティバントで1塁もセーフになってたかもしれないですよ。まあバントは大したことなかったんですけど、でもこのオコエは考えてやったことなんでね。

 

真中 そうですよね。ただ、ベンチの雰囲気を見てたら「何でここで打たなかったの?バントすんなよ」っていう雰囲気に見えたんで。

 

田尾 いや、それだとね、最初からセーフティすんなよって言ってあげればいい。

 

真中 そうですね。

 

田尾 でも打席に立たせるということは何でもアリですから。

 

真中 そうですね。任せてるわけですからね。立浪さんはこのプレーはどう思いますか?

 

立浪 まあ今の野球は1イニングで5点ぐらいは一挙にありますから、バントすることは全然いいと思うんですけども。

 

真中 はい。

 

立浪 それに対してベンチがああいう態度を出してはいけないですね。

 

田尾 僕もそれはダメだと思う。

 

真中 まあ、恐らく3塁線に際どいギリギリのバントとかだったらちょっと違ったと思うんですけど()

 

田尾 まだそこまでの技術がないんですよ()

 

真中 そうですね()

 

田尾 それは仕方ない。

 

真中 その辺が上手く噛み合ってなかったかなという感じですね。

 

 

以上です。

オコエには自由にやらせるべきなんでしょうね。
おすすめの記事