201951日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦の令和になって1試合目で7回途中1失点で勝ち投手となった横浜DeNAベイスターズの大貫晋一について元中日阪神の田尾安志、元中日の立浪和義、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



この日の大貫の投球内容

61/3 106被安打4 奪三振4 四球5 失点1

今季21敗 防御率3.66(5/1の試合終了時点)

 

 

大貫のヒーローインタビューの一部

大貫 立ち上がりにピンチを招いてしまったので、チームはなかなか勢いに乗りづらかったと思うんですけど。試合の中で少しずつ修正できたのが良かったです。雨の中でこれだけたくさんのファンの皆さんの声援が力になりました。ありがとうございます。

 

 

田尾、立浪、真中の解説

衛藤 昨日(4/30)は延長戦で敗れたDeNAが今日は快勝でした。そしてルーキーの大貫投手はナイスピッチングでしたね。

 

真中 そうでしたね。今日で2勝目だったんですけど、尻上がりに調子を上げていったんですよね。初回のショート大和のナイスプレーで、ちょっとバタバタしてたんですけど、これで救われてそこから乗っていったんですけども。田尾さん、ルーキーの大貫についてどうですか?

 

田尾 前の登板も僕は見ましたけども、バッター目線で見るとそんなに怖い球はないなと思っていくんですけど、こうやって終わってみるとやられてるんですよね。

 

真中 そうなんですよね。低めに丁寧に丁寧に投げているイメージですよね。

 

田尾 やっぱり低めに投げるピッチャーなんだなと改めて思いました。

 

真中 今日の立ち上がりは心配だったんですけど、よく乗り越えてここまで投げましたよね。

 

田尾 打線もバックアップしてくれましたよね。

 

真中 立浪さんは大貫についてどうですか?

 

立浪 投球フォームがアーム式のような感じで投げてくるので。

 

真中 これはタイミングが取りづらいんですかね?

 

立浪 バッターからしたら意外と腕が遅れてきてタイミングが取りづらいのかなという印象を受けますけどね。

 

真中 DeNAは今はちょっと苦しんでますんでね。このルーキーの活躍は大きいですよね。これからもまだまだ勝ちそうですね。

 

 

以上です。

これから勝っていきそうなピッチャーです。
おすすめの記事