2021年4月9日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦でプロ初ホームランを放った千葉ロッテマリーンズの3年目・山口航輝について元横浜の野村弘樹、同じく元横浜の斎藤明雄、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の山口の打撃内容
1打席目 フォアボール
2打席目 ライトホームラン(打点1)
3打席目 フォアボール
シーズン打率.133(4/9の試合終了時点)
プロ初ホームラン!

 

稲村 西武に敗れたロッテですが、山口選手がプロ初ホームランを放ちました。ということで得意の俳句が生まれました。

 

野村 なるほど。

 

山口の俳句
春の夜 夢にまで見た 初アーチ

 

稲村 この俳句はどうでしょうか?

 

野村 素晴らしい。

 

真中 山口選手は俳句が得意なんですか?

 

野村 そうなんですよ。面白いですね。斎藤さん、山口の俳句は別としてホームランは素晴らしかったですよね。

 

斎藤 山口は右方向に大きいのが打てるという事で僕も期待してる選手なんですよね。

 

野村 はい。

 

斎藤 だからゲームに出してやると1軍に慣れて打つようになると思うんですよね。やはり思い切りがいい。慣れてくるとピッチャーにとって物凄く投げづらいバッターになるという印象がありますね。

 

野村 なるほど。真中さん、オープン戦では5番で起用されていたんですよね。

 

真中 だから今は打率が上がってないですけど楽しみな選手ではありますよね。

 

野村 魅力がありますよね。

 

真中 そうですね。

 

 

以上です。

有望な右の大砲です。
おすすめの記事