201953日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦でプロ初登板、初先発で5回無失点と鮮烈なデビューを果たした横浜DeNAベイスターズの阪口皓亮について元横浜の高木豊、元巨人の松本匡司、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の阪口の投球内容

566被安打2 奪三振2 四死球2 失点0

今季00敗 防御率0.00(5/3の試合終了時点)

※勝ち投手の権利を持ったまま降板しましたが6回裏に後を引き継いだ国吉が1球目にホームランを打たれ勝ちが消える

 

 

高木豊、松本匡司、野村弘樹の解説

アナ DeNAは阪神に敗れましたが、そんな中で阪口選手がプロ初登板、初先発でした。

 

高木 野村さん、阪口はどうでしたか?

 

野村 いいピッチャーですね。

 

高木 でしょ。

 

野村 僕、勉強不足で申し訳ないんですけど初めて見ました。

 

高木 僕もです。

 

野村 いいピッチャーですね。投げっぷりもいいし、落ち着いてますし、初回先頭バッター近本の空振り三振もカット気味に投げているような真っ直ぐ系でね。

 

高木 これ150キロですよ。

 

野村 はい。だから真っ直ぐにクセあんのかなと。2番の上本にも見逃し三振を取ったボールも低めに伸びのあるボールを投げてますから、これからちょっと注目ですよね。

 

高木 そうですよね。松本さんはどう見ます?

 

松本 もう素晴らしいですね。やっぱりまだ線が細いんでね。もうちょっと体力をつければもっとスピードが上がるんじゃないですか。

 

高木 そうですね。何つっても落ち着いてますよ。

 

アナ ですよね。

 

高木 度胸がありますよ。

 

アナ 北海高校出身で高卒2年目のドラフト3位です。

 

高木 これからもっともっと伸びしろがあるんで、どういうピッチャーになるか楽しみですね。

 

アナ ラミレス監督も「期待以上の投球だった。近いうちに必ずチャンスはある」と。

 

高木 勝たせてやってくれーってみたいな感じでしたね。

 

アナ そうでしたね。次回の登板が楽しみです。

 

 

以上です。

これから怪我なく育つことが大事です。
おすすめの記事