201957日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦であまりにもエラーが多い広島カープについて元横浜の野村弘樹、元阪神ダイエーの池田親興、元ロッテの里崎智也がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



シーン

エラー1

3回裏 広島1点ビハインド 無死3

京田が打ったサード正面の強めのゴロを安部が横にこぼすエラー。

 

エラー2

3回裏 広島1点ビハインド 無死1-3

大島が打ったピッチャーゴロでピッチャー野村祐輔は3塁ランナーをけん制してから2塁へ送球して封殺。しかし、その間に3塁ランナーがホームに生還し2点目を取られる。3塁ランナーは飛び出し気味だったので3塁へ投げればアウトにできるものだった。この3塁ランナーへのけん制はただのポーズのような感じ。

 

エラー3

3回裏 広島2点ビハインド 1アウト1

大島が盗塁を仕掛けキャッチャー會澤が投げた2塁への送球が手前でワンバウンドになりセンターへ転々と。

 

 

野村、里崎、池田の解説

アナ 広島が中日に敗れました。そして試合を振り返りますと、3回の大量失点が試合を決めたかなと。

 

野村 里崎さん、カープはちょっとエラーがね。

 

里崎 多いですね。3塁安部(エラー1)のもそうですし、正直あの回は取られても1点ぐらいは仕方ないかなという状況でしたけど、安部のミスでランナーを溜めてしまって、1-3塁のプレー(エラー3)でも野村がしっかりしないといけないものでしたから。

 

野村 はい。

 

里崎 今年ここまでのカープを象徴しているような試合でしたよね。

 

野村 やられるべくしてやられたような。

 

里崎 そうですね。

 

野村 そしてこのシーン(エラー2)では會澤の悪送球ですね。

 

里崎 これもタイミング的にはアウトにできるタイミングでしたけど、大きく弾むようなワンバウンド送球で。カープはここまでリーグワーストの32個のエラーですから、1年換算で120個ぐらいのエラーをする計算なんですよね。

 

広島のチーム失策数(5/7時点でリーグワースト)
2018年83(143試合)
2019年32(34試合時点)

 

 

野村 このペースだとね。

 

里崎 はい。さすがに多すぎるという印象がありますね。

 

野村 そして野村はノーアウト1-3塁で大島が打ったピッチャーゴロ(エラー2)では、一応3塁ランナーの平田を見たけども、結局2塁に送球して1つアウトを取って1点取られるというシーン。里崎さんはこれをどう見ますか?

 

里崎 あれは3塁ランナーを返したらダメだと思うんですよね。だから、見たフリだけで本当に見てたのかなという疑問はあります。

 

野村 ピッチャーゴロを受けて目でけん制した時点で3塁に投げておけば三本間で挟めてますよね。

 

里崎 だから見たフリだけで、脳は認識してないんじゃないのかなっていう。見たフリだけのように感じてしまう。

 

野村 うん。一応は見ているけど、体はセカンドっていう。

 

里崎 はい。

 

野村 チカさん、ピッチャーとしてどうですか?

 

池田 あそこは投げてアウトにできるかできないかの距離を判断しなきゃいけないんで、リプレーを見てみると追い掛ければアウトにできてましたよね。

 

野村 はい。

 

 

以上です。

やたらミスが目立ちます。
おすすめの記事