201967日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦でプロ初ホームランを打った読売ジャイアンツの若林晃弘について、そして元プロ野球選手で現役時代に同じチームでプレーしたお父さんの若林憲一さんの思い出を元横浜の高木豊と斎藤明雄がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



若林のヒーローインタビューの一部

若林 スゴく気持ちいいです。下積みがあったからこそ、こうやって結果が出せていると思うのでまだまだ精進していきたいと思います。(父・憲一さんには)帰ってからしっかり報告したいと思います。

 

高木豊と斎藤明雄が語る

この日の若林の打撃内容
1打席目 見逃し三振
2打席目 ライトホームラン(打点2)
3打席目 レフトフライ
シーズン率.429 本1 点3

 

アナ 巨人がロッテに勝利。そんな中で2年目の若林選手が活躍しました。

 

高木 明雄さんはチームメイトで一緒にやってますよね。

 

斎藤 若林さんが1つ上でやってましたね。

 

高木 あっ、若林さんが1つ上だったんですね。

 

斎藤 うん。

 

高木 お父さんはどういう選手でしたか?

 

斎藤 ガッツがあって、馬力があって、肩も強かったですね。それで常にファイトのあるプレーをする人でしたね。

 

高木 スゴく人のいいお父さんで、やっぱり喜んでるでしょうね。

 

斎藤 うん。喜んでいると思いますよ。

 

高木 キャンプの時に僕のところに若林(息子)が挨拶に来てくれて、お父さんの事とかを話して。

 

アナ はい。

 

高木 僕のお父さんの記憶は、とりあえず唾ばっかり吐いてるなっていう記憶しかないんですよ。

 

斎藤 ハハハ(笑)

 

高木 ペッペッペと。明雄さん、そうですよね?

 

斎藤 それはあったよ()

 

高木 だから息子には「お前はグラウンドには唾吐くなよ」って言っといたんですけどね。

 

アナ そういうアドバイスを送ってたんですね()

 

高木 もう人が良くて、喋りながらでも唾をペッペッペってやってましたもんね。

 

斎藤 うんうん() 今は中高生の野球塾みたいなのをやってるんじゃないかな。

 

高木 はい。まあ今は唾を吐いてないと思います。

 

若林晃弘のプロフィール
1993年8月26日生 180cm・77kg 右投両打
桐蔭学園―法大―JX-ENEOS―巨人(2017年ドラ6)
父親は元大洋の若林憲一さん 俊足&両打で活躍

 

以上です。

お父さんも喜んでるでしょう。
おすすめの記事