20191010日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でクライマックスシリーズファイナルステージの埼玉西武ライオンズvs.福岡ソフトバンクホークスの第3戦の展望について元横浜の平松政次、元ヤクルト広島の笘篠賢治、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と語っています。

 



西武の先発
十亀剣
今季5勝6敗 防4.50
vsSB 1勝2敗 防2.37
ソフトバンクの先発
千賀滉大
今季13勝8敗 防2.79
Vs西武 2勝2敗 防3.94

 

稲村 第3戦の先発は西武十亀投手、そしてソフトバンクは千賀投手です。

 

平松 千賀が来るの?()

 

稲村 はい。中5日で登板ですね。

 

大久保 平松さん、展望はどうでしょうか?

 

平松 この前のファーストステージで千賀は楽天にやられてますからね。そういう意味ではエースとしては意地がありますからね。

 

大久保 ありますね。

 

平松 これはスゴいピッチングをすると思いますよ。

 

大久保 中5日でちょうどいいですよね()

 

平松 もう十二分ですね。気持ちも体もとにかくやれると思ってきますからね。ちょっと明日の千賀のピッチングは見ものですよ。

 

大久保 苫篠さん、千賀を相手にする場合、バッティングコーチだったら対策はどうしますか?

 

苫篠 やっぱり打つのがなかなか難しいピッチャーですよね。僕なんかは思い切って足の速い選手を思い切って使っていきたいと思いますよね。

 

大久保 十亀がソフトバンクを抑えるなら、どこがポイントになりますか?

 

苫篠 もうガンガンえぐっていかないといけない。もうソフトバンクは乗っちゃってますからね。

 

大久保 平松さんは十亀が抑えるならどんなピッチングが必要だと思いますか?

 

平松 十亀はコーナーワークだとか緩急とかではなくて、十亀のいいところは暴れるところだから。

 

大久保 確かに。

 

平松 もう暴れりゃいいんですよ。

 

大久保 そうですね。

 

平松 暴れて、相手が千賀だとか考えないで自分のいいところを出す。そうしたら勝機はある。

 

 

以上です。

千賀がどんなピッチングをするのか。そして十亀は暴れるか。
おすすめの記事