2020626日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で完投で勝利を飾った広島カープの大瀬良大地について元横浜の野村弘樹と元中日の立浪和義がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



大瀬良のヒーローインタビューの一部

大瀬良 やっぱり頼もしい打線だなって思いましたし、なんとかその点数を守り抜いて投げたいと思って必死にやりました。最後ちょっとバタバタしてしまったんですけど、なんとか完投勝利できたので、この流れに乗って明日からも頑張って、いい形でマツダスタジアムに帰れるようにファンの人たちと一緒に頑張りたいなと思います。

 

大瀬良の投球について

この日の大瀬良の投球内容
9回132球 被安打8 奪三振4 四球1 失点1
今季2勝0敗 防御率1.00(6/26の試合終了時点)
2試合連続完投勝利!

 

アナ 広島が中日に勝利しました。立浪さん、この試合の熱視線はどこになりますか?

 

立浪 やはり広島のエースと4番ですよね。この二人の活躍はスゴかったですね。

 

アナ 大瀬良投手はいかがでしたか?

 

立浪 やはり真っ直ぐが速いんですよね。そこでバッターが打ち気に早った時に上手くちょっとカットボールで芯を外したり、またスプリットで泳がせたり。本当に投球術っていうのが素晴らしかったですね。

 

野村 今は分業制が確立されている中でやはり大瀬良投手が開幕に続けて今日も完投してるわけですよ。

 

アナ そうですね。

 

野村 9回に、本人も言ってましたけど、少しバタバタしましたよね。だから、そういう時って本来なら代わってもいいんでしょうけど、僕もピッチャー出身なんで分かるんですけど、周りの選手たちも疲れてきてるってのが分かるんですよね。

 

アナ はい。

 

野付 でも、純粋に頑張れ頑張れと応援したくなるじゃないですか。だから、こうやって完投してくれる姿ってやっぱり見てて気持ちがいいし、それが最後の三好選手のファインプレーにも繋がったと思うのでね。チーム一体となって頑張って、大瀬良を盛り上げてっていう、そういうピッチングに感じましたね。素晴らしかったですね。

 

アナ ファンとても応援したくなりますよね。

 

野村 はい。

 

 

以上です。

2試合連続完投で周りも盛り立ってくれる。完全にエースですね。
おすすめの記事