2020年10月15日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦でセ・リーグのセカンドでの連続無失策記録を更新した広島カープのセカンド菊池涼介について元横浜の高木豊と元阪神ダイエーの池田親興がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 今日、広島の菊池涼介選手がセ・リーグのセカンドでの連続無失策記録を超えました。

 

高木 はい。434ですね。阪神でセカンドでプレーしていた和田豊さんが持ってた記録なんだけど、それを超えたというね。

 

稲村 はい。高木さんはセカンドで歴代記録となる守備率.997ですが。

 

高木 まあ、1年間のね。1年間の守備率が9割9分7厘で、これが日本記録だと思うんですけど、一応持ってるんですよね。

 

稲村 はい。

 

高木 菊池はこれをシーズン最後まで10割でいって超えてしまうんじゃないかと(笑)

 

池田 10割って、内野手はあれだけ球が飛んできて、なかなか難しい話でしょ。

 

高木 うんうん。

 

池田 でもやりそうですよね。

 

高木 10割ってのは並ばれても超えられない不滅の記録ですよ。

 

池田 最高ですから超えられないですもんね。

 

高木 でもそれじゃつまんないでしょ。

 

池田 えっ?(笑)

 

高木 多少のミスがあって、人間がやってるなって思うんでね・・・。

 

稲村 そうですね(笑)

 

池田 緊張感の中でやってくると、また変わってくるかもしれません。

 

高木 まあ、そうですね。

 

稲村 高木さんの記録も大変立派なものですよね。

 

高木 悔しいけど超えると思います。

 

 

以上です。

無失策でいったら不滅の記録。
おすすめの記事