2020年11月5日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で敗戦し、ナゴヤドームで11連敗となってしまった横浜DeNAベイスターズについて元横浜の斎藤明雄、元巨人の松本匡史、元横浜の高木豊がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



稲村 DeNAは中日に敗れてナゴヤドームで11連敗となりました。

 

高木 (ドス!と机を叩き怒りの表情) どうですか明雄さん。

 

斎藤 フフッ(笑) 本当に喝ですよね。最初に1勝しただけでしょ。

 

高木 そうなんですよ。それから勝てない。

 

斎藤 中日にそこまで苦手意識はないと思うんですけど、粘り負け。

 

高木 うーん。

 

斎藤 ピッチャーも踏ん張り切れずにやられてるのかなと思いますよね。

 

高木 松本さんはこの11連敗をどうご覧になりますか?

 

松本 球場との相性もありますけど、やっぱりDeNAの打線がここで長打が出ないんじゃないかなと思う。

 

高木 そうですよね。なかなか横浜スタジアムとナゴヤドームでは広さが違いますもんね。

 

松本 そうですね。

 

高木 まあ、そこらへんで苦しんだのかなと。

 

稲村 そういうもんなんですかね。

 

高木 もう今シーズンはナゴヤドームではないんでしょ?

 

稲村 はい。

 

高木 チッ!(舌打ち) 来年までお預けです。

 

 

以上です。

豊がイライラしてましたね。
おすすめの記事