2021年4月30日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.オリックスバッファローズ戦の終盤2点リードで送り込んだ勝利の方程式が崩壊してしまった福岡ソフトバンクホークスについて元横浜の野村弘樹、元中日の谷沢健一、元近鉄西武の金村義明がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日のSBの継投
先発 石川   7回2失点
残り2イニングを2点リードで継投へ
8回 モイネロ 1回1失点(吉田にソロ被弾)
9回 岩嵜   1回2失点(宗にサヨナラ安打)
森唯斗は故障で登録抹消

 

稲村 ソフトバンクはオリックスにサヨナラ負けを喫しました。

 

野村 金村さん、ソフトバンクは8回と9回ですよね。森が左肘の炎症で登録抹消になって、8回モイネロで9回に岩嵜が投げたんですけど、ここ8回裏は左の吉田からだったんですよ。

 

金村 はいはい。

 

野村 だからモイネロがいったと考えられるし、これは打順によって9回を投げるピッチャーを流動的にするのか・・・。金村さんはどう見られてます?

 

金村 どうなんですかね・・・。岩嵜は昨年も西武戦で満塁ホームランを打たれたり、ちょっと厳しい状況だと思うんですよね。でも工藤監督は打たれたら、次の試合でも厳しい場面で投げさせたりするんでね。

 

野村 工藤監督はそういう起用をしますよね。

 

金村 えぇ、だから岩嵜は我慢するんじゃないですかねぇ・・・。

 

谷沢 でも金村さん、ソフトバンクも終盤に崩れてくると思うような戦いができなくなるよね。

 

金村 そうですね。森がやっぱり抜けるというのは大きいですし、だからその辺はちょっと分かりづらいんですけども。9回打ち切りという事もあるんで、ちょっと考えた方がいいかもしれないですよね。

 

谷沢 うんうん。吉田正尚にホームラン打たれたモイネロだけどね、あんなのを打たれるモイネロを見たのは初めてでした。

 

野村 僕もそう思いました。あそこまで5階席ぐらいまで飛んでましたからね。

 

稲村 新守護神が誰になるか注目ですね。

 

 

以上です。

森唯斗の存在は偉大。
おすすめの記事