2021年6月4日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で今季甲子園初勝利を飾った阪神タイガースの青柳晃洋について元中日の立浪和義、元南海阪神の江本孟紀、横浜で監督をしていた大矢明彦がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



青柳のヒーローインタビューの一部

青柳 今日も投げれるかどうか不安なところがあったんですけど、やっと甲子園のマウンドに上がる事ができて良かったです。

 

 

青柳を語る

この日の青柳の投球内容
8回122球 被安打6 奪三振7 四球4 失点1
今季4勝2敗 防御率2.31(6/4の試合終了時点)
3度の雨天中止の末から甲子園で今季初勝利!

 

稲村 阪神がソフトバンクに快勝しました。青柳投手は今季甲子園で初勝利。雨が降らなくて良かったですね(笑)

 

大矢 微妙なコメントだったけどね(笑)

 

稲村 はい(笑)

 

大矢 江本さん、今日の青柳は素晴らしかったんですね。

 

江本 うん。今シーズンは安定してますよね。特に左バッターをキッチリと抑えてますね。

 

大矢 えぇ。

 

江本 栗原に1本打たれてますけど。

 

大矢 そうですね。今日は栗原のホームラン1本に抑えましたからね。

 

江本 そうそう。

 

大矢 立浪さん、左バッターにとって右のサイドスローは割りと得意分野になると思うんですけど、打ちにくいんですかね?

 

立浪 スゴくコントロールがいいわけではないんですけど、左右にボールが曲がるので、意外と左バッターも狙い球か絞りにくいと思うんですよね。

 

大矢 はいはい。

 

立浪 今日はシンカーもスゴく良かったのでゴロアウトも多かったですよね。

 

大矢 そうですよね。

 

立浪 空振りも取れていましたし、今日はボールに勢いもありましたし、よく動いていたなという印象ですね。

 

大矢 左バッターに対してもゴロでダブルプレーを取るケースが意外と多いですよね。

 

立浪 多いですよね。あとは青柳投手は下手投げなんですけど、球に力がありますしね。そこが素晴らしいですね。

 

 

以上です。

ナイスピッチングでした。
おすすめの記事