2021年6月11日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦で8回2安打15奪三振、あわや完全試合のピッチングを見せたオリックスバッファローズの山本由伸について元中日の井端弘和、ヤクルトで監督をしていた真中満、横浜で監督をしていた大矢明彦がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



山本のヒーローインタビューの一部

山本 (完全試合は)調子もスゴく良かったので3回ぐらいから意識してやられました(笑) まだまだ上を目指してやっていきますので、ファンの皆さんも熱く応援よろしくお願いします。

 

 

山本を語る

この日の山本の投球内容
8回113球 被安打2 奪三振15 四球0 失点0
今季6勝5敗 防御率2.08(6/11の試合終了時点)
8回に2連打されるもその後は3者連続三振!

 

稲村 オリックスがカープに快勝しました。山本投手は3回から意識していたんですね(笑)

 

大矢 そうですね。そんな早く意識してそのままいってたのかと思うと凄いですよね。それにしてもストライク先行で、ストライクを取るボールがコースギリギリに行くんでバッターは追い込まれると苦しくなるんですよね。それで三振が取れていったんだと思いますけどね。

 

稲村 はい。

 

大矢 井端さん、それにしても守ってる人は完全試合ペースだとどんな感じになるの?

 

井端 ノーヒットノーランだとまだいいんですけど、完全試合はイヤですよね。エラーもできないですし、「フォアボール出してくんないかな」とか正直思ってましたけどね。まあ完全試合はなかなかできる事じゃないですよね。

 

大矢 うんうん。

 

井端 バックも信頼してっていうところもないと達成できない記録かなと思いますね。ピッチャーとキャッチャーだけじゃなく、バックを守ってる全員でやらないと達成できない記録かなと思いますね。

 

大矢 そうですよね。真中さん、監督やっている時に自分のチームのピッチャーがこういうピッチングをしてるとドキドキするだろうね。

 

真中 ドキドキします。やっぱり守ってる野手が一番ドキドキしますかねぇ。僕が野手なら「絶対に飛んで来るな」と思いますね(笑)

 

大矢 うんうん(笑)

 

稲村 オリックスの攻撃時間も短かったのでテンポ良くいけたというのもあるんですかね?

 

大矢 うん。相手のピッチャーも良かったんで、集中力を保ったまんまでいけるんだけど、7回裏のオリックスの得点したイニングが意外と長い攻撃だったんだよね。

 

稲村 はい。

 

大矢 そういうのがあって8回表は先頭から打たれたのかもしれないですね。

 

 

以上です。

もうちょっとでした。
おすすめの記事