2021年7月11日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で2打席連続ホームランで勝利に貢献した福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐のバッティングについて元日ハムの岩本勉、元横浜の高木豊、元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



柳田のヒーローインタビューの一部

2打席連続HRについて

柳田 本当に奇跡が起きました。

 

―1本目のホームランについて

柳田 体勢がグチャグチャだったんですけど、奇跡で打てました。

 

―2本目の勝ち越しホームランについて

柳田 体勢グチャグチャだったんですけど(笑) 奇跡が起きました。

 

―今後に向けて

柳田 まだまだ上にいるチームがたくさんいるんで、一戦一戦頑張っていきます!

 

 

柳田を語る

この日の柳田の打撃内容
1打席目 サードライナー
2打席目 ピッチャーゴロ
3打席目 ライトホームラン(打点1)
4打席目 右中間ホームラン(打点1)
打率.292 本塁打21 打点52(7/11の試合終了時点)
2打席連発で勝利に導く!

 

アナ ご自身では「奇跡だ」とコメントされていましたけど、さすがのホームランでしたよね。ソフトバンクが連勝でこのカードの勝ち越しを決めました。豊さん、この試合のポイントをお願いします。

 

高木 まあ、ギータですね。

 

アナ うーん。

 

高木 点を取られて、すぐホームランを打って。やっぱりここでホームランが出ないと、オリックスペースになるだろうなというところでこういうホームランを打ってくれる。頼もしいですよね。

 

岩本 はい。

 

高木 そして2本目は勝ち越しホームランだったんですけど、やっぱり侍ジャパンに選ばれてる選手って物凄く気になるんですよ。

 

岩本 うんうん。

 

高木 でも柳田がこうやって打ってくれると、ホッとしますよね。

 

岩本 金村さん、オリンピックでも期待が掛かる柳田ですけど、今日の試合でも持ち味が炸裂ですよね。

 

金村 そうですね。本人は「フォームがグチャグチャ」と言いますけど、しっかりと前の壁が崩されずに残ってるから二枚腰で片手でホームランを打てるという、凄いバッティングですよね。

 

岩本 はい。ヘッドが返ったところにバットをボールに乗せてる。

 

金村 はい。もう2本目は完璧なホームランでしたね。全然奇跡じゃないですよね。

 

 

以上です。

やっぱり凄いバッターです。
おすすめの記事