2018年5月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.ソフトバンク戦で3安打猛打賞と大活躍の東北楽天ゴールデンイーグルスの期待の若手・スイッチヒッターの田中和基について楽天で監督をしていた田尾安志、元中日の谷沢健一、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



【この日の田中の打撃内容】

1打席目 センター前ヒット

2打席目 空振り三振

3打席目 レフト前ヒット

4打席目 レフトホームラン(打点2)

シーズン打率.333

 

 

アナ 楽天は12安打8得点の猛攻でこのカード勝ち越しを決めました。

 

岩本 その猛攻の中に若い打者が出てきましたねぇ。

 

田尾 田中ね。これ打率もいいし、パンチ力もあるし。

 

岩本 はい。

 

田尾 これは出てきますね。完全にポジションを獲りますね。

 

岩本 左打者で左方向に遠くに飛びますよねぇ。

 

田尾 レフトに今日はホームランを打ちました。

 

谷沢 足も速そうだね。

 

岩本 そうですね。

 

谷沢 そんなにステップを大きく取らないよね。

 

田尾 そうですね。でも、しっかり体重移動をしながら上手くヘッドにボールを乗せていきますよね。

 

岩本 フォークボールを捉えてレフトまで運ぶというのは小力もそうですし、体の強さも必要ですよね。

 

田尾 ありますね。やっぱり、いいスイングをしていますね。

 

岩本 スイッチヒッターということで梨田監督が「田中和基にスイッチが入った」と言われたそうなんですよ。

 

田尾 あぁぁ・・・。

 

アナ 上手いですねぇ。

 

岩本 はい!

 

 

以上です。

ロサリオに太鼓判を押した田尾が絶賛しています。これが良いのか悪いのか分かりませんが認めさせるだけの能力があるようです。あと、梨田はどこかにダジャレを入れないと気が済まないタイプの人なんでしょうね。

おすすめの記事