2018年8月2日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs読売ジャイアンツ戦で負けてカード3連敗を喫し、借金が8まで膨れ上がってしまった横浜DeNAベイスターズについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元中日の谷沢健一、元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



【DeNAの巨人3連戦の打撃成績】

7/31 6安打 無得点  対内海

8/1   7安打 1得点 対吉川

8/2  3安打 2得点 対メルセデス

 

 

アナ DeNAなんですが、3連敗ということになりました。

 

大矢 そうなんですよね。巨人との3連戦では初戦は内海にやられ、今日はまたメルセデスに完投されてね。

 

アナ はい。

 

大矢 谷沢さん、DeNAはこの3試合で3点しかとれなかったんだよ。

 

谷沢 私はね、1戦目に内海が完封した試合を横浜スタジアムに行って見ていましたけどね。

 

大矢 はい。

 

谷沢 なんか横浜DeNAというチームが今のジャイアンツを見ていて与しやすしという精神的に舐めていた部分があったんじゃないですかね。

 

大矢 舐めていたか。金村さん、夏場にはDeNAの打線が好調になるんだろうなと思ったんだけどなあ。

 

金村 ですねぇ。ここにきてちょっと故障者も出ていますしね。ちょっと屋外の球場ですしバテも少しあるかもしれないですね。(※梶谷がこの日の前日の死球で骨折が判明)

 

大矢 なるほどねぇ。まあ、ちょっとこんだけ負けが込むのはね、期待しているファンが多いですしね。

 

アナ そうですね。

 

大矢 頑張って盛り返してもらいたいなと思います。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

負の流れに呑み込まれていますね。阪神と全く同じ雰囲気に見えます。

おすすめの記事