2018年8月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で先発し7回2失点にまとめて勝利投手となったら阪神タイガースの才木浩人について元横浜の野村弘樹、ヤクルトで監督をしていた真中満、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



【この日の才木の投球内容】

7回127球、被安打5、奪三振9、四死球1、失点2

今季4勝6敗 防御率4.42 (8/22の試合終了時点)

 

【才木のヒーローインタビューの一部】

才木 ちょっと前まで勝利に貢献できなくて、そういうピッチングが続いたんで、今日は絶対に抑えるという気持ちで投げました。これからも頑張っていくんで、応援よろしくお願いします。

 

 

稲村 阪神が逃げ切り連敗を2で止めました。

 

野村 ドラゴンズ打線は調子がいいんですけど、それを抑えた才木。

 

稲村 はい。

 

野村 真中さん、見事だったと思うんですけど、今日の才木はどうでしたか?

 

真中 ストレートにすごく力があるんですよね。外国人のビシエドとかに対しても真っ直ぐで押していく姿勢ですよね。

 

野村 うーん。

 

真中 本当にキレのあるストレートを投げていました。また、このストレートがすごく走っていましたんで、フォークボールとカーブの2つの球種を上手く組み合わせて投げることができましたね。

 

野村 ストレートのコントロールも含めてどうでしたかね。

 

真中 今日はフォアボールが1個なんですけど、これぐらいのピッチングになれば勝てるピッチャーになるなという印象でしたね。

 

野村 ストライクゾーンで攻めるようなピッチングができるという。

 

真中 そうですね。あとはカーブとフォークがありますので、スライダーをもう少し上手く投げ込めると幅のある投球ができると思いますけどね。

 

野村 デーブさんはどういう風に見ますか?

 

大久保 まあ、梅野がコースに上手な寄り方をしてましたね。コースいっぱいいっぱいに寄らずにストライクゾーンでいいんだよっていうので才木が生きた気がしますけどね。

 

野村 なるほど。要するにコースばっかりを狙うじゃなくて、ゾーンの中で勝負すると。

 

大久保 そう。本当にボールでいいよって時だけコースに寄る。でも寄り過ぎないっていうので、ピッチャーが楽に投げられたような。

 

野村 うん。

 

大久保 梅野が思いきって真ん中辺りで構えたりしてましたね。

 

野村 そこも才木をここまで引き出したということですかね。

 

大久保 今日はね。

 

野村 でも、そういうピッチャーをリードしていて、実際は怖くないんですか?甘く構える時は。

 

大久保 まあ、ベンチがどう言うかですよね。甘いところでいいって言ってあげられるか、何でそんな甘いところに構えてたんだって言うベンチだったらあんなところに構えられないから、しっかりとミーティングができているんじゃないですか。

 

野村 なるほど。まあ、今日の勝ちは大きいですね。才木はナイスピッチングでしたね。

 

稲村 はい。

 

 

以上です。

キャッチャーの構え方でピッチングが変わるということです。

おすすめの記事