2018年9月9日にBCリーグ栃木で引退セレモニーを行った村田修一について2つの番組で元中日の谷沢健一、元横浜の斎藤明雄、元日ハムの岩本勉、元横浜の野村弘樹が語っています。

 



【村田修一のNPB通算成績】

1953試合 打率.269 (6925打数1865安打)

本塁打360 打点1123 2007年、2008年に本塁打王

(2003年から2017年)

 

涙の引退スピーチでした

 

フジテレビONEの「プロ野球ニュース」で谷沢と斎藤と岩本が語っています

 

岩本 谷沢さん、村田修一男泣きとう感じなんですけども。

 

谷沢 BCリーグにね、挑戦すると言ってNPBを出て行った時にね、頑張れよとエールを送りたくなるぐらい嬉しかったですよ。

 

岩本 はい。

 

谷沢 このBCリーグで1年間よくやりましたよ。プライドがあるとなかなか一から出直すというようなことはできないもんなんですけどね。今、大矢さんも花束を渡していましたよね。(※映像で大矢が村田の引退セレモニーで花束を渡して涙ながらに肩を叩いていました)

 

岩本 感極まって涙を流されていましたよね。

 

アナ 球場には6000人を超えるファンが来場していたということで最後の雄姿を見守られていましたね。

 

岩本 そうですね。明雄さん、村田は最後にもう一度NPBでのバッターボックスを目指していたと思うんですけどね。

 

斎藤 当然、私は見られると思っていたんですけどね。

 

岩本 はい。

 

斎藤 今日、引退のセレモニーをやりましたけどね、あそこでやるような選手じゃないと思っていましたよね。

 

岩本 現役生活は今日で退くという彼の発言ですけども、この先は何らかの形で野球に携わってくれると思います。

 

谷沢 プロ野球ニュースはいいよね!こうやって引退の映像も流してみんなで話すんだからね。

 

岩本 なるほど。

 

谷沢 こういうことするのは嬉しいよね。

 

岩本 今後の彼の活躍にも期待したいですよね。

 

 

フジテレビの「S-PARK」では野村弘樹が語っています

 

アナ 野村さんと村田選手は投手コーチと選手としてプレーされていましたが、まだ現役で活躍できたんじゃないかという思いもあるんじゃないでしょうか。

 

野村 できたと思いますね。それで、引退スピーチでの涙も僕は悔し涙のように感じるんですね。

 

アナ そうですか。

 

野村 僕と村田はコーチと選手の関係でしたけども、ちょっとふてぶてしく見えるんですけども、非常に純粋で後輩の面倒見も良くて、そして緊張しいなんでね。試合前にオエオエとやったりする男なんでね。

 

アナ そうなんですか。

 

野村 そういった一面を持った優しい男なんでね。お疲れ様でしたと言いたいですね。

 

 

以上です。

まだできたんでしょうけど、巡り合わせが悪かったです。

おすすめの記事