2018年11月1日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で日本シリーズ2018、広島カープvs.福岡ソフトバンクホークスの第5戦、ソフトバンクの先発・千賀滉大と広島の先発・大瀬良大地の立ち上がりについて元中日の谷沢健一、元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



日本シリーズ 第5戦の先発

C 大瀬良大地 中4日SB 千賀滉大 中4日
27試合15勝7敗 防御率2.62今季17試合7勝5敗 防御率3.32
5回92球、被安打3、奪三振7、四球1、失点2

日本シリーズ

第1戦

4回61球、被安打3、奪三振5、四球1、失点2

 

谷沢 今日は千賀と大瀬良が先発でした。苫篠さん、千賀は第1戦では64球で降板しましたよね。

 

苫篠 はい。

 

谷沢 あの時にストレートの走りがイマイチだったような気がしたんですけどね。今日の千賀はどったんですかね?

 

苫篠 今日はストレートに関してはスピードが出ていたと思いますね。

 

谷沢 うん。

 

苫篠 初回の立ち上がりを見ると、今日はいいんじゃないかと思いましたね。

 

谷沢 ガンちゃんは今日の千賀はどう見てた?

 

岩本 何と言っても、今日のマウンドに上がる前に中4日で任せられている先発ピッチャー心理ですよね。必要とされているマウンドなんですよ。意気に感じて自分の全てを出し切ろうという意気込みが第1球から伝わってきました。

 

谷沢 うん。

 

岩本 技術的に見てもピッチングフォームは落ち着いていましたし、そして1球1球の腕の振りも抜群だったと思いました。

 

谷沢 うん。一方の大瀬良です。大瀬良は第1戦では92球投げましたけど、大瀬良の立ち上がりも落ち着いていましたね。

 

苫篠 そうですね。初回見たときに普段よりもカットボールの曲がりが非常に大きいと思いました。

 

谷沢 うん。ガンちゃん、大瀬良と言えばこのカットボールの切れ味。

 

岩本 そうですね。今日も自分の一番の武器となる球に自信を持ちながら色んなボールでカウントを組み立てていたんですよね。

 

谷沢 うん。

 

岩本 そして千賀と同じく必要とされてマウンドに上がり、本当に意気に感じて投げていました。変化球のキレも抜群で大瀬良の調子もスゴく良かったと思います。

 

苫篠 初回の柳田の打席ではフォアボールを出さずにしっかりとインサイドに投げ込んで抑えきったというのは、やっぱり調子の良さを感じますね。

 

谷沢 大瀬良は随分と両サイドに丁寧に投げて、考えて投げているよね。

 

 

以上です。

両者共に立ち上がり良かった。

おすすめの記事