2018年5月3日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvsオリックス戦で2勝目をあげた埼玉西武ライオンズの十亀剣について元横浜の平松政次、元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊とフジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈と共に語っています。

 



【この日の十亀の投球内容】

7回114球、被安打2、奪三振7、四死球2、失点0

今季通算2勝3敗 防御率3.31

 

 

アナ 西武は連敗を2で止めました。そして十亀投手が2勝目をあげています。

 

平松 そうですね。十亀は今日のゲームの前までは防御率が4.21とかなり打たれているんですよ。

 

アナ はい。

 

平松 しかし、今日は7イニングでヒット2本。十亀は腕がよく振れて思いきって投げていた。細かいコースへ緩急を使ってというピッチャーではないんだけど、今日は大胆に投げたと思いますよ。そういう意味で谷沢さんね、今日で2勝目なんだけど、やっと持ち味を出したかなという。

 

谷沢 今年はストレートが速いボールいってるんですよ。変化球がどうしても高めの甘い所に入るのよ。

 

平松 それが打たれていると。

 

谷沢 はい。今日のカーブなんかは非常に気を付けた外の入りですよね。スライダーもね。

 

平松 なるほどね。

 

谷沢 以前に十亀と僕はキャッチボールをやったことがある。

 

アナ えーそうなんですか。

 

平松 いつ?

 

谷沢 いつって?いや、そこまでは聞かないでください(笑)

 

一同 (笑)

 

平松 はい(笑)

 

谷沢 その時のカーブがなかなかやって来ないんだよ。

 

平松 おぉぉ、そう?

 

谷沢 そういうカーブですよ。

 

平松 じゃあ、バッターでもなかなか待てないってことか。

 

谷沢 これは打ちにくいなと。

 

平松 へぇ~。

 

谷沢 そういうカーブがやっと決まりだしたね。

 

平松 谷沢さんもそういう秘密は一杯知っているからね。

 

谷沢 ハハハ(笑)

 

平松 高木さん、本編解説では十亀について褒めてるのか、貶しているのか。

 

高木 いや、今日は岡田のリードが良かったと思うのが、やっぱり谷沢さんが言うように、谷沢さんは全然見てないと思うんですけど。

 

アナ フフフ(笑)

 

谷沢 お前、いい加減に言うなよ(笑)

 

一同 (笑)

 

高木 カーブをひと回りしてからホームランバッターに対して使いだしましたね。

 

平松 うん。

 

高木 あれがやっぱり抜けるんですよ。

 

谷沢 そう抜けるんだよ。

 

高木 だから、追っ掛けるんですよ。

 

平松 ロメロ、マレーロね。

 

高木 (隣の谷沢を見ながら)よく分かりましたね。僕の解説が良かったということですね(笑)

 

谷沢 違う違う(笑) 前から知ってた(笑)

 

 

以上です。

この日の十亀の変化球は素晴らしいということですね。それにしても谷沢と高木は仲良すぎですね。

おすすめの記事