2019年1月28日に関西テレビで放送された『報道ランナー』で2018年の阪神タイガースの助っ人だったロサリオに関する言い訳と新加入選手のマルテについて田尾安志が関西テレビアナウンサーの新実彰平と共に語っています。

 



阪神の新外国人選手 ジェフリー・マルテ内野手(27)

試合打率本塁打打点
2018年 LAA90.216722
メジャー通算256.2223091

 

アナ もうすぐ春季キャンプです。少し早いですが、田尾さんにキャンプでの注目ポイントを挙げてもらっています。新外国人選手のマルテ選手です。新外国人選手といえば去年はロサリオ選手がね(苦笑)

 

田尾 いやぁ・・・ロサリオに関しては僕の野球人生でこれだけ間違ったことはない。

 

2018年 元阪神 ロサリオの成績

打率.242 本塁打8 打点40

 

アナ ハハハ(笑)

 

田尾 というのは形ができてなくて打てないという人はいるんですよ。

 

アナ はい。

 

田尾 ロサリオはキャンプの時に形ができてたと思ったんですが、ひとつ間違ったのが彼としっかりと話をしていなかった。彼のナイーブな性格というのが分からなかった。

 

アナ メンタルですね。

 

田尾 彼の内面をバックアップして、技術をひとつ教えてあげたら僕は今でもロサリオはやると思う。

 

アナ ハハハ(笑)

 

田尾 そこで今年のキャンプではこれですね。(フリップを出す)

 

フリップ内容

『マルテとしっかり話をしてきます!!』

 

 

アナ マルテと話をしてきます(笑)

 

田尾 はい。もうしっかりと対談して彼の性格というところも今年は探っていきたいと思います。

 

アナ キャンプ取材でお話する機会はあるんですね?

 

田尾 はい。2月25日に聞こうかなと思ってます。

 

アナ もう決まってるんですね。

 

田尾 はい。

 

アナ これはちょっとね。

 

田尾 しっかりと聞いてきます(笑)

 

アナ 頼りにしてるんですからお願いしますよ。

 

田尾 2年続けて間違わないように今年は頑張りたいと思います(笑)

 

 

以上です。

マルテはどれぐらいやるんでしょうかねぇ。

おすすめの記事