201942日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で移籍初ホームランの東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄人について、そして一時降雪中断になったことについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の野村弘樹、高木豊がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



この日の浅村の打撃内容

1打席目 ライト前ヒット

2打席目 セカンドゴロ

3打席目 四球

4打席目 レフトホームラン(打点2)

シーズン打率.313

 

浅村のヒーローインタビューの一部

浅村 犠牲フライでもいい場面だったんで、軽くいきました。(感触は)まあまあです。本当にファンの皆さんのために一つでも多く勝ちたいと思って今やってますんで頑張りたいと思います。

 

 

浅村について

アナ 浅村選手に移籍後初ホームランです。

 

野村 はい。豊さん、浅村のホームランいかがですか?

 

高木 まあ本人が一番ホッとするでしょうね。

 

野村 うん。

 

高木 期待されてFAで移籍したわけですからいいスタートを切れましたよね。

 

野村 そうですね。

 

高木 オープン戦はあまり良くなかったんでちょっと心配しましたけど、いいスタートを切れて良かったんじゃないですかね。

 

野村 はい。まあライオンズ時代はホームランを打ってもあんまり表情に出さなかったんですけど、ホームランを打った後はさすがに嬉しそうですよね。本人もホッとしたと思います。

 

 

降雪中断について

野村 それにしても今日は試合中断がありましたよね。あの雪。

 

アナ スゴい雪でしたね。

 

野村 なかなかああいう絵面は見ないんですけど() 大矢さん、これ大変ですよね。

 

大矢 そうですね。これだとバッターはもう投球はほぼ見えない形だと思うんですけど。でもあれだけファンの人が来ているんでそれを考えると仕方ないのは仕方ないと思いますね。

 

野村 まあピッチャーの辛島はそう考えるとよく投げましたし。

 

アナ そうですよね。

 

野村 僕があの立場だったらどうなるんだろうな思いながら辛島はよく投げたなと思います。豊さんはいかがですか?

 

高木 いや、バッターもイヤですよ。詰まったらめちゃくちゃ痛いから。

 

野村 でしょうね()

 

高木 もう手が痺れて感覚が無くなるから。まだピッチャーの方がいいと思います。

 

野村 いや、ピッチャーはキツいですよ。

 

高木 いや、バッターの方がキツいよ。

 

野村 いや、ピッチャーの方がキツい()

 

アナ ハハハ()

 

高木 いやいやいや()

 

大矢 だけどピッチャーは投げる方の手先に口を当ててカーってやってたもんね。

 

野村 やってますやってます。

 

高木 でも常に投げてるから感覚あるでしょ。バッターは革手袋が凍るくらいに冷たいんだから。

 

野村 試合開始時点で2.8度ですからね。

 

高木 大矢さん、バッターの方が大変ですよね。

 

大矢 うん。イヤだね。

 

野村 大矢さんはピッチャーと野手はどっちが大変だと思いますか?

 

大矢 そりゃ野手でしょ。

 

野村 そうですか()

 

高木 だってジッとしてますもんね。

 

大矢 そう。

 

野村 分かりました() 多数決で野手の方が大変だったということで。

 

高木 でもそれよりファンが大変だったよね。

 

野村 そうですね。ファンも辛島もよく頑張りました!

 

 

以上です。

ジッとしてるファンが一番キツいと思います。
おすすめの記事