2019524日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で同点ホームラン、そして決勝ホームインの活躍を見せた東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト1位ルーキーの辰己涼介について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、元巨人の斎藤雅樹がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



この日の辰己の打撃内容

1打席目 セカンド内野安打

2打席目 センター3塁打(打点1)

3打席目 サード内野安打

シーズン打率.234(5/24の試合終了時点)

 

 

辰己のヒーローインタビューの一部

辰己 小郷ちゃんの打席でホームに返れたというのは、ドラフト同期で1点取れたんで物凄く嬉しかったです。ナベ(渡邊佳明)も初安打をマークして、小郷ちゃんも後ろでスゴく活躍してたんで、ちょっと負けてられへんなと思ってたんで、今日の3安打は嬉しく思ってます。

 

 

江本、高木豊の解説

高木 関西弁バリバリですね()

 

アナ そうでしたね()

 

高木 うん()

 

アナ この辰己選手を含め、実はこの試合ではルーキーがスタメンで4人も出場しています。小郷選手、渡邊選手、そしてオリックスの頓宮選手です。

 

高木 江本さん、ルーキーが4人ですよ。この時期ですからスゴいですね。

 

江本 うん。まあ、やり甲斐があると言えばそれまでだけども、こうやって試してみて可能性を恐らく見ているんでしょうね。

 

高木 そうでしょうね。この辰己を見てどうですか?

 

江本 いやいや、これは喋りと違って動きはシャープやね。

 

一同 ()

 

高木 確かに()

 

江本 だから体の動きにはキレがある。抜群にキレがある。

 

高木 なるほど。雅樹さん、打つ守るというので最高の素材なんですけど、盗塁の部分ではまだまだなんですよね。盗塁が上手くなったら最高の選手になるんじゃないかなっていう。まあ雅樹さんは盗塁やったことないもんね。

 

斎藤 僕は1個あるんですけど。

 

高木 あっ、1個ある() 本当に打つ守るっていうのは経験でスゴく上手くなってくると思うんですよね。

 

斎藤 うんうん。

 

高木 それで盗塁というのはタイミング、リズムを覚えると物凄く三拍子揃ったいい選手になると思いますよね。

 

江本 もう最初が肝心だよね。

 

高木 あとは喋りですか?()

 

江本 喋りはもういい()

 

高木 そうですか()

 

 

以上です。

最高の素材です。
おすすめの記事