2019614日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し2回途中でKOされてベンチで涙した広島カープの床田寛樹について横浜OBの斎藤明雄、高木豊、野村弘樹がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



斎藤明雄、高木豊、野村弘樹が語る

この日の床田の投球内容
1回2/3 42球 被安打6 奪三振0 四球1 失点7
今季5勝4敗 防御率3.60(6/14の試合終了時点)
1試合5被弾は史上6人目、球団最多タイ

 

アナ 楽天に敗れたカープ。交流戦単独最下位(6/14時点)から抜けられずです。

 

高木 うーん。明雄さん、床田って今年は計算できるピッチャーですよね。

 

斎藤 大瀬良と並ぶ計算できるピッチャーなんですよね。

 

高木 それでここんところ負けているのが野村、大瀬良、床田なんですよ。

 

斎藤 そうなんですよね。今日の床田のピッチングを見ていると、本当に今日まで勝てていたのか?というぐらい、コントロールが悪かった。

 

高木 うんうん。

 

斎藤 今日は特にフォームでは顎が上がっているんですよね。だからその分、リリースポイントが後ろになってて、ボールを低めにコントロールできませんでした。もう本人もマウンドで何をやっているか分からなかったと思います。

 

高木 はい。

 

斎藤 だからベンチに帰って涙が出るんじゃないでしょうかね。

 

高木 そうですね。野村さん、今年は連勝したチームが連敗するとか、連敗したチームが連勝するとか。なんか極端な現象が起こりますよね。

 

野村 そうですね。

 

高木 この原因は何かありますかね?

 

野村 それだけ均衡してるのかなと思うんですよね。

 

高木 チームの力がね。

 

野村 そうなんですよ。だから、ちょっとしたところですよね。カープが交流戦で苦しんでいますけど、じゃあいつも今日のように力負けしているのかと言えばそうではないと思うんですよね。

 

高木 うんうん。力のあるチームですからね。

 

野村 そうなんですよ。確かに打線は打ててないんですけど、じゃあ大瀬良が悪いかと言えばそう思わないですし。

 

高木 日本ハム戦の大瀬良は2失点ですからね。

 

野村 そうですよね。悪くないんですよ。まあ今日の床田は悪かったんですけど、今日は今日で切り替えるしかないんでね。

 

高木 そうですね。

 

野村 ただ泣いちゃいかんですね。睨み付けるぐらいじゃないとね。

 

高木 そうだよね。泣きたいのは周りの人間だよね。

 

アナ そうですよね。

 

高木 何やってんだって思うもん。次頑張ってください。

 

 

以上です。

初の1軍ローテで疲労が溜まる頃でしょうね。
おすすめの記事