201984日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で2試合連続の23号ホームランを放った東京ヤクルトスワローズの村上宗隆のバッティングについて元中日の谷沢健一、元日ハムの岩本勉、元近鉄西武の金村義明がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の村上の打撃内容
1打席目 フォアボール
2打席目 ライトホームラン(打点1)
3打席目 セカンドゴロ
4打席目 空振り三振
シーズン打率.229(8/5時点)
2試合連発となる23号ホームラン!

 

アナ 今日はヤクルトが中日に快勝でしたね。

 

岩本 そうでしたね。高橋奎二投手もこの暑い中でしっかりと試合を作ってくれました。

 

アナ はい。

 

岩本 谷沢さん、村上が連日のホームランでスゴいですね。

 

谷沢 レフトにも打てるし、今日はライトにも打ったしね。村上はテイクバックを取ってからインパクトに入るまでが下半身と上半身の形が『人』という字になってるんだよね。

 

 

谷沢 『入る』という字になると体が突っ込んでる。

 

岩本 あぁ、なるほど。横からのカメラでチェックしたときですね。

 

谷沢 うん。村上は『人』という字になっていて頭が突っ込んでない。レフトに打つときもね。

 

岩本 はいはい。頭もしっかりと残ってるということですね。

 

谷沢 残ってるね。

 

岩本 なるほど。金村さん、村上のバッティングはどう見ていますか?

 

金村 もうタイミングがどんどん良くなっていますからね。

 

岩本 はい。

 

金村 チームメイトに素晴らしいバッターが多いからいい勉強にもなってると思いますしね。始動が早くなって間ができましたからね。レフトにも元々大きいのが打てましたけど、今日みたいに左の笠原から打ったのはまた自信になるでしょうね。

 

岩本 はい。素晴らしい放物線ですよね。

 

金村 あとひとつなんですけど、走塁にちょっとミスが出ていたんですよね。走れるところで走れなかったりね。

 

岩本 今後の課題ですよね。そして打点のランキングです。

 

セ・リーグ打点ランキング(8/5時点)
1位 ソト 75
2位 坂本 74
3位 村上 73

 

岩本 トップのソトに2打点差です。またチェックですね。

 

 

以上です。

30本ぐらいはいきそうです。
おすすめの記事