2019822日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs阪神タイガース戦で3連敗を喫してしまった横浜DeNAベイスターズについて元巨人の松本匡司、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元巨人の斎藤雅樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



阪神との今カードの内容
8/20 8-0 DeNAは8安打で無得点
8/21 3-1 DeNAは10安打で1得点
8/22 8-0 DeNAは3安打で無得点
6年連続で阪神に負け越し・・・

 

稲村 阪神がDeNA3連勝し、6年連続で対DeNAで勝ち越しとなりました。

 

大久保 松本さん、DeNAはこの3連戦で得点が僅かに1点だけなんですよ。

 

松本 はい。

 

大久保 こういう時はどうしたらいいですかね?

 

松本 どうしたら・・・() まあなかなか難しいと思うんだけど、打撃っていうのは工夫というのが大事だと思うんですよね。

 

大久保 はい。

 

松本 ピッチャーに対しての絞り球。それを各バッターができるかどうかによってまた変わるだろうし、やっぱり打線というのは繋がっていかないと点に結び付いていかないですからね。

 

大久保 そうですね。斎藤さん、ピッチャーは味方打線が弱ってるかどうかっていうのは投げ出したらすぐに分かるもんですか?

 

斎藤 そうですね。だから投げる前にピッチングコーチとかにも「今日は少ない点数で抑えなきゃ勝てないよ」ってよく言われましたけどね。

 

大久保 そうでしょうね。まあそういう空気がチームにありそうなぐらいですよね。昨日、一昨日なんかは8安打、10安打してるにも関わらず1点だけなんですよね。

 

松本 結局、残塁が多いんでしょうね。

 

大久保 そういうことですよね。まだまだいけるチームですから頑張ってほしい。

 

稲村 そうですね。

 

大久保 頑張ってください。工夫です。

 

 

以上です。

相性が悪すぎます。
おすすめの記事