2020626日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で勝利し6連勝となった千葉ロッテマリーンズ。その中でチームを引っ張っている中村奨吾について元中日の谷沢健一、元横浜の野村弘樹、元中日の立浪和義がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



オリックス4試合の中村奨吾
打率.429(14-6) 本塁打2 打点6 四球1

 

アナ ロッテが8回裏に集中打で6連勝となりました。野村さん、これはチームが絶好調ですね。

 

野村 そうですね。非常に勢いがありますし、その中でも中村奨吾選手ですよね。

 

アナ はい。

 

野村 ここ4試合で打率429厘、打点6ですから。昨日(6/25)は満塁ホームランもありました。それで今日も4点目のタイムリー。谷沢さん、この中村奨吾はロッテの中でも当たってますよね。

 

谷沢 配球の読みがいいね。

 

野村 なるほど。

 

谷沢 ランナーを置いた時にいい読みをしている。今日のタイムリーも無理に引っ張らずに押っ付け気味にセンターに弾き返したり、変化球を呼び込んでヘッドを利かせて打つ。ボールの待ち方がいいよね。

 

野村 なるほど。立浪さんは中村選手についてはどうですか?

 

立浪 今、谷沢さんが言われたように、ボールを長く見ているので確率が上がりますよね。

 

野村 うーん。

 

立浪 あとはパンチ力もありますし、足もありますからね。本当にいい選手なんで、もっともっと目立ってほしいですよね。

 

野村 そうですよね。

 

谷沢 中村奨吾といい(この日活躍した)茂木といい、今日は有原だけダメだったね。(3人とも早稲田の後輩)

 

野村 ハハハ() そうですか()

 

 

以上です。

チームリーダーとして引っ張ってます。
おすすめの記事