2020年10月13日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で8回裏にあった東北楽天ゴールデンイーグルスの三木監督の継投策について元ヤクルト広島の笘篠賢治と楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



アナ 楽天はロッテに敗れ5割です。2位ロッテとのゲーム差は6となっております。

 

大久保 笘篠さん、楽天は今日の試合勝つか負けるかでデッドラインだったと思うんです。

 

笘篠 はい。

 

大久保 ロッテも首位ソフトバンク追撃に向けて、勝つか負けるかでデッドラインだったと思います。そこでちょっと聞きたいのが8回の継投です

 

シーン
8回裏 楽天1点リード
ピッチャーは右のアンダースローの牧田。ロッテの先頭は右バッターの西巻というところで代打の左バッターの加藤に2塁打を打たれる。ここからロッテ打線は左バッターの藤原、高部、マーティン、安田と続く。牧田は続投のままで最終的にワイルドピッチで1点失い同点となる。

 

大久保 牧田でいって、後ろに松井裕樹を回したにも関わらず左バッターが続くところで牧田を続投と。まあ松井は右バッターの方が打ち取る確率が高いピッチャーなんだけど、ここで僕は「あれ?」と思ったんですよね。笘篠さんはどう見られますか?

 

笘篠 まず先頭の右バッターの西巻のところに起用したのは牧田への信頼感ですよね。代打で左の加藤を出されますけどね。

 

大久保 はい。

 

笘篠 ここで加藤に2塁打を打たれてしまったと。

 

大久保 そうですね。

 

笘篠 ここは1点リードで逃げ切れないといけないゲームの中で、左腕の松井祐樹というところを躊躇ってしまった・・・牧田に賭けてしまった。もうイーグルスは今週のロッテとソフトバンクの6連戦において、一戦一戦を短期決戦ぐらいの気持ちでいかないといけないと思います。

 

大久保 そうですね。

 

笘篠 出し惜しみ。使わずに終わってしまった。そして負けてしまった。これはちょっと悔いの残る継投でしたよね。松井を使った方が良かったんじゃないかという。

 

大久保 うんうん。相当悔いが残ると思います。

 

アナ はい。

 

 

以上です。

かなり悔いが残る采配だったかも。
おすすめの記事