2021年9月19日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初完封勝利を飾った千葉ロッテマリーンズの小島和哉のピッチングについて元日ハムの岩本勉と元巨人の斎藤雅樹がフジアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



小島のヒーローインタビューの一部

小島 スゴく疲れました。声を出さないと真っ直ぐがいかなかつたので終盤は全部声を出して投げてました。スゴくいい雰囲気だと思うので、この流れでドンドン勝っていけたらなと思います。熱い声援、今まで以上によろしくお願いします。

 

 

小島を語る

この日の小島の投球内容
9回 115球 被安打4 奪三振6 四球1 失点0
今季8勝23敗 防御率4.20(9/20の試合終了時点)
プロ初完封!

 

アナ 小島投手は実は帽子のツバ裏に『強気に攻めろ』と書いて、自分に喝を入れて頑張りましたね。

 

岩本 そしてヒーローインタビューで「疲れまた」というコメントかありました。雅樹さん、マウンド上では疲れてる素振りを全く見れなかったんですけど。

 

斎藤 そうですね。フォーム的にも力感があまりないですよね。だけどシュっとリリースポイントだけでしっかり投げるというのがありますよね。

 

岩本 特にファーストストライクをタイミング的に差し込んでファウルを取っていくんですよ。

 

斎藤 うんうん。

 

岩本 なので、私たち投手というのは初球でファウルを取れると最後に仕留めるところが頭に浮かびやすくなりますよね。

 

斎藤 そうですね。

 

岩本 だから終始マウンドからホームベースまでの空間を支配してる自分のピッチングというのが非常に印象的だったんですよね。

 

 

以上です。

ここに来て成長しまくってますね。
おすすめの記事