2018年7月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNA戦でライトに見事な自身初の満塁ホームランを叩き込んだ広島カープのバティスタについて元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日のバティスタの打撃内容】

1打席目 センターフライ

2打席目 ライトホームラン (打点4)

3打席目 センターフライ

4打席目 センターフライ

5打席目 ショート併殺打

 

【バティスタのヒーローインタビューの一部】

バティ (満塁ホームランを打つ前の心構えは)満塁だからちゃんと集中して、前にボールを飛ばす。(暑さの中で会心の一撃について)この暑さで打てたのでスゴく良かったと思います。暑いのは好きです。(※通訳はクレートさんです)

 

 

大久保 豊さんはバティスタよりもクーちゃんが好きみたいですけど。

 

高木 大ファンです。大ファン。

 

大久保 カープは丸が怪我をしたら野間がカバーして、その野間が怪我をしたらバティスタがカバーしてという。

 

【野間 離脱後のバティスタの成績】

スタメン4試合 3HR 6打点

 

 

高木 はい。

 

大久保 カープは層が厚いですし、このバティスタのバッティングは豊さんから見てどうですか?

 

高木 うーん。まあ、この暑い時期というのは強いんでしょうね。体が動くというかね。

 

大久保 体が動くんでしょうねぇ。

 

高木 まあ、ヒーローインタビューでも「暑い夏が好きです」とか言っていましたからね。

 

大久保 4試合で3本ホームランを打って6打点ですからね。

 

江本 うん。これちょっと聞いたらね、バティスタはホームランしか狙ってないらしいよ。俺はホームランを打つために来ていると。

 

大久保 なるほど。

 

江本 だから、せこいことはしないと。

 

高木 それで結果を出すんだからいいよね。

 

江本 考え方がそうなんです。だから、追い込まれたら右打ちとか、そういうせこい考え方だとダメなんだと。

 

大久保 今日のホームランでもあっち向いてホイ!みたいな当たりでしたもんね。

 

江本 そう。凄い。

 

大久保 バティスタがいるのは大きいですよね。

 

アナ はい。広島は3連覇にこのまま敵なしなんでしょうか。

 

大久保 いやぁ、強いです。

 

 

以上です。

怪我をしても誰かが穴を埋めるのが常勝チームなんですよね。黄金期があったチームというのはそういうものです。

おすすめの記事