2018年10月8日にMBSラジオで放送された「上泉雄一のええなあ」で金村義明がこの時点で阪神タイガースの現状について番組MCの上泉雄一と共に語っています。金村の話は色んな話にボンボン飛ぶので途中で中略しているところがあります。

 



金村 阪神は金本体制になってめっちゃ厳しいキャンプをして体を鍛えて、体幹を鍛えて、1キロのマスコットバットを振らせて、確かに成長して振れるようになってきているけども、いかんせん勝負事で何回もあるやろうけど、采配にしても。

 

上泉 はい。

 

金村 『あっ、おかしいな』っていうのが一杯ボロボロ出てきているし。まあ、しょうがない部分を差っ引いても、やっぱりそこは片岡もヘッドコーチやったら進言するぐらいのことをしないといけない。ヤクルトの宮本ヘッドは小川監督の関係なんやけど、そこは難しいところがあって、小川監督は現役時代の実績があんまりないねん。

 

上泉 はい。

 

金村 小川監督は優しいし。金本は『世界の金本』と言ってもいいぐらいの実績があって。

 

上泉 うんうん。

 

金村 片岡に進言しろ言うのも難しいところがあるんやけど、やっぱりベンチの雰囲気を見たらね、セ・リーグの他のチームと全然違う。

 

上泉 なるほど。

 

金村 それで阪神は厳しい方針でヘッドコーチも厳しくてピリピリしてるし、平野も何しとるねんと見てたら様子見ばっかりしとるし。

 

上泉 なるほど。

 

金村 右のバッティングコーチがいないし、そうかと言うと鳥谷の処遇で鳥谷も何か吹っ切れないような起用法だし、もう悪い方に悪い方に行ってるやん。

 

上泉 確かにそうですね。

 

金村 まあ、打っているときはいい。福留と糸井が頑張っているときは何とか格好が付くけど、その2人がおらんようになったら勝負になれへんわ。

 

上泉 はい。

 

金村 もう最下位はイヤやろうけど、もう最下位になるわ。しゃーないわ。

 

上泉 状況としてはね。

 

金村 それはしゃーない。そこをどうやって立て直すか新聞でドンドン出てるけど、こんなんは俺らには一切耳に入ってこんしな。

 

上泉 まあそうですね。

 

金村 うん。もう記者なんかともコーチは口聞かんようになってるし。

 

上泉 あー。そうですか。

 

金村 そらそうやんか。あんだけ野次られると。

 

上泉 まあ、そうですよねぇ。

 

 

金村 それも俺から言わせたら年俸の中に入ってんやでと。

 

上泉 なるほど。

 

金村 他のチームのコーチよりも年俸高いんやでと。

 

上泉 はい。

 

金村 今年は球団もフロントも反省するやろし、俺らも見る目がなかったけども、ここまで落ちるというのが野球の怖さで。

 

上泉 本当にそうですよね。

 

金村 昨日(10/7)なんかでも目に見えないミスがボロボロ出た。この辺も首脳陣が考えなきゃいけないのは、コロコロ野手を代えるとそういう連携プレーができへんねん。まあ、この秋のキャンプから誰かしらテコ入れはすると思うよ。

 

上泉 まあ、そうでしょうねぇ。

 

金村 そうじゃないと誰も納得せーへんやろうな。

 

上泉 色んな人の顔と名前が挙がっていますけど。

 

金村 うん。もう俺にまで(片岡を辞めさせろと)くるもん。可哀想やけど片岡にも言うてるけどな。ヘッドコーチはそういう役回りやもん。その分、お前は給料貰ってるやんけと。

 

上泉 なるほど。

 

金村 『片岡檜風呂』という話のキッカケを作ったのは俺やしな。俺にまでメール送ってくる奴もおるもん。

 

上泉 金村さんに?

 

金村 おるおるおる。『早く辞めさせて関テレに連れて帰れ』ってな、俺は関テレと何も関係あるかいって。ほんで俺のHPに直接書いてくる奴もおるねん。

 

上泉 そうなんですか。

 

金村 『歯に衣着せぬ発言で応援してたけど、何や昨日の解説は?』って言うて。(このラジオの前日にMBSラジオでヤクルトVS阪神の解説をしていました)

 

上泉 うん。

 

金村 『歯に衣着せやがって』みたいな。

 

上泉 そうなんですか(笑)

 

金村 アホか言うてな。俺は何も金本を辞めさせなんて言いたくもないわ。

 

上泉 うんうん。

 

金村 可愛い後輩やのにね。アカンことはアカン、いいことはいい、って言うけど、中継やのに昨日なんかは消化ゲームやから、みんなからそんなFAXばっかり送られてくるから。

 

上泉 あー(笑)

 

金村 みんな俺に「辞めてくれ」って言わそうとしてんのかいう話や。ただね、星野さんみたいにあれだけのパワーがあった人でも、やっぱり島野さんというヘッドコーチがおったから星野さんがあったんや。名参謀が必ずいるんや。

 

上泉 うん。果たして金本監督には誰が・・・。

 

金村 だから、金本がスゴ過ぎるから、誰も参謀というよりも。

 

上泉 うん。

 

金村 就任当初は陣頭指揮をとってガンガン教えていたけど。

 

上泉 はい。

 

 

金村 今年は「3年間で一番強い」言うて始まったけど、予定外のことがどんどん出てくると、やっぱり泥をかぶる人間もおらへんしね。

 

上泉 なるほど。

 

金村 そこには高代さんや平田さんのような目上の人がバッとやったらいいけど、あそこら辺の人も引いてるし。

 

上泉 うーん。

 

金村 そこら辺がだいぶん引いてるやんか。もうそんな感じになってきたらチームが弱くなる。

 

上泉 そうですねぇ。

 

金村 去年でもヤクルトは96敗やで。もう9月の中頃ぐらいに真中が会見をして、「来年勝てる自信がありません」と発言して、そんなことを言うた後に残り10何試合をチームが勝てるわけあれへん。ほとんど負けたやんか。

 

上泉 うん。

 

金村 あれだけの選手がいても。だから、1年でこれだけ鍛え上げて、みんな振る力を持ってるんやから。

 

上泉 まあ、これだけ批判がある中で今度は逆に結果を出すとこれほどまた狂喜乱舞する人たちもいないわけですからね。

 

金村 うん。

 

ここから違う話にボンボン飛びますので中略

 

 

金村 やっぱり金本も男気あるから自分が連れて来たコーチをクビにさせたくないという考えも働くのも当たり前だし、シーズン中盤とかにはそれで守ってあげてたからね。

 

上泉 うん。

 

金村 「今日はヘッドコーチのおかげで誰を使った」とか。

 

上泉 なるほど。

 

金村 あんなんは明らかやからね。

 

上泉 うんうんうん。

 

金村 でも誰かが責任取らんとアカンというのはしょうがないからね。

 

 

以上です。

片岡は進言できないヘッドコーチで失格ですね。何のために横にいるのか。そういうのしか横に置けない金本監督も相当ダメなんですけど。

おすすめの記事