2018年10月26日にABCテレビで放送された「おはようコールABC」で2018年の東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト1位の立命館大学・辰己涼介がドラフト直後にABCアナウンサーの横山太一からインタビューを受けています。

 



アナ 4球団から指名を受けましたが、あのときはどんな気持ちでしたか?

 

辰己 もう最高でした。

 

アナ 4球団くると思っていました?

 

辰己 いや、夢にも思ってないです(笑)

 

この番組では10月24日放送にドラフト直前インタビューをしており、そのときに辰己選手と聞き手のアナウンサーが50メートル走の勝負していました。結果はもちろん辰己選手の勝利。

 

アナ 4球団から1位指名される凄い選手に、50メートルを走らせたのは申し訳なかったなと思うぐらい僕も驚いたんですけど、あの対決はどうでした?

 

辰己 いやぁ、あの対決がなければこの1位指名はなかったと思うので(真顔)

 

アナ ハハハ(笑) 調子いいことをすぐに言うんだから(笑)

 

辰己 本当にそう思います。ありがとうございました。

 

アナ 50メートルで勝てたことも大きかった?

 

辰己 そうですね。負けてたらドラフトにかかってなかったんでしょうね。

 

アナ フフフ(笑)

 

 

話題が変わり

色紙に1年目の目標を『新人王』と書く

 

アナ まず目標は新人王ということですがこれはどんなことを思ってのことでしょうか?

 

辰己 立命館大学の先輩であるDeNAの東克樹さんに続いて立命館大学から2年連続で新人王を獲れるように頑張りたいなと思います。

 

アナ 本当に楽しみに期待しております。

 

辰己 ありがとうございました。

 

 

辰己選手のドラフト直前インタビューはこちら

 

以上です。

かなり面白いキャラクターなので個人的には気になる存在です。

おすすめの記事