2019418日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.北海道日本ハムファイターズ戦で9回表にグラブ貫通の痛恨のエラーをしてしまったオリックスバファローズのメネセスについて谷沢健一、デーブ大久保、達川光男がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



場面

9回表オリックス2点ビハインド場面 2アウト2-3塁で打席は日本ハムの大田で、ただのショートゴロによる送球をファーストメネセスのグラブを貫通しポロリエラーとなったプレー。

 

 

達川 谷沢 デーブの解説

稲村 日ハムに敗れたオリックスは9回表にメネセス選手の思わぬエラーで失点をしてしまいましたが。

 

大久保 これ紐が切れたって() この間も何かあったんですけど。

 

稲村 ありましたね。

 

大久保 これね()

 

谷沢 しかし、もう情けないよね()

 

大久保 情けないです()

 

谷沢 だいたいチェックするよね。

 

大久保 はい。

 

稲村 これは準備不足というかチェック不足なんですかね?

 

谷沢 自分のミットじゃないんじゃないの。

 

大久保 借りててもあんなことはない。しかも、ピッチャーの150キロのボールじゃないから()

 

稲村 野手の送球ですもんね。

 

大久保 メーカーにも失礼でしょ。

 

稲村 グラブの紐ってなかなか切れるもんじゃないですもんね。

 

大久保 達川さん、キャッチャーミットもそんなに切れないですもんね。

 

達川 切れたらすぐに予備のを使って、それでメーカーの人が常に待機してたんで。まあスゴく早く直してくれてましたね。

 

大久保 そうですよね。

 

稲村 どういったことだったんですかね?

 

達川 ちょっとね。大問題ですよ。

 

大久保 実際に起こるとね。

 

稲村 これからないといいですよね。

 

大久保 はい。

 

 

以上です。

プロから見ると笑い話にもならないというかあり得ないことみたいです。
おすすめの記事