20191118日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』で千葉ロッテマリーンズを退団し、FAで東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍することになった鈴木大地について元中日の谷沢健一、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元横浜の野村弘樹がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ 鈴木大地選手がロッテを退団し、FAで楽天への入団が決まりました。

 

野村 谷沢さん、本人は非常に悩んだと思うんですよね。

 

谷沢 うん。今年の鈴木大地はほとんどのポジションを守ったと言ってもいい。

 

野村 はい。

 

谷沢 「守らされた」と言ってもいいかもしれない。だから落ち着かなかったですよね。

 

今季の鈴木大地のポジション別の出場数
ファースト89 セカンド9
サード40 ショート4 外野9

 

谷沢 もともとサード・ショートの選手ですからね。

 

野村 その中で今シーズンはほぼ全てのポジションですよね。

 

谷沢 そうでしたね。

 

野村 これだけのポジションをこなしているのはやっぱり立派ですよね。

 

谷沢 体もそう大きくないしね。

 

野村 そうですよね。苫篠は鈴木大地についてはどうですか?

 

苫篠 やっぱり1つのポジションでレギュラーとして』、という楽天サイドの熱い気持ちを恐らく伝えられたんじゃないですかね。やっぱりチームのためにあちこち頑張っていましたけど、本人からすると1つのポジションでレギュラーとしてまだまだ出来る選手なので、そういう自信が本人にもあると思うんですよね。

 

 

野村 苫篠さんも色んなポジションをされたと思いますけど、ポジションを変えられるのはやっぱり大変だと思うんですよ。

 

苫篠 周りは「チャンスを与えてやってる」と言いますけど、やる方は本当に大変ですよ。動きからサインからめちゃくちゃやることがありますしね。

 

野村 ましてや二遊間となるとね。

 

苫篠 体の動きも逆になるし、体の負担も変わっていきますからね。

 

野村 ポジションはどこになりますかね。

 

谷沢 まあショートは茂木でしょうね。でも茂木も故障をすることが多い選手ですからね。そうなると鈴木大地もショートを守れるし。楽天の内野の布陣というのは鈴木大地がサードを守るのが普通なんだけども、なんか浅村をサードに持っていって、セカンドに鈴木大地とかね。

 

野村 うんうん。

 

谷沢 サードウィーラーは守備にちょっと難があるからね。本来ならばここを強化したいですよね。

 

野村 そうですよね。セカンドの浅村は決まってるでしょうし、1塁の銀次も試合に出てあれだけヒットを打ってるバッターなので。苫篠さん、そういった中で鈴木大地はどこに入りそうですかね?

 

苫篠 やっぱり可能性が高いのはサードかなと思いますけどね。

 

谷沢 守備の負担というか、バッティングに専念する意味ではサード浅村というのも守らせたいよね。私はそう思うな。

 

野村 なるほど。

 

アナ 野村さんの予想はいかがでしょうか?

 

野村 難しいなぁと思ってね。ウィーラーも打つ方で力はあるし、銀次は勝負強さも持ってるし、ここは悩み所でしょうね。

 

谷沢 それと監督も変わりますからね。ヤクルトでコーチをやっていた三木くんが新監督ですからね。ID野球、細かい野球をやるかなと。

 

笘篠 12月にゴルフで顔を合わせるんで三木監督に聞いときます。

 

野村 ハハ() 鈴木大地の外野というのはなさそうですか?

 

笘篠 やっぱり内野じゃないですか。

 

野村 そうですか。まあ外野だと可哀想ですよね。

 

笘篠 そうですね。

 

 

以上です。

いい選手ですが便利屋になりそうな気がしないでもない。
おすすめの記事