202091日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.広島カープ戦で先発し、完封勝利で5試合連続完投勝利となった中日ドラゴンズの大野雄大について広島で監督していた達川光男と楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



大野のヒーローインタビューの一部

大野 回を追うごとにもっともっと慎重に丁寧に投げられたと思いますし、その結果が最後まで投げられる事に繋がったと思います。何とか大事なカード頭を取りたいとマウンドに上がって、それができたんで、先週15敗やった分を今週で少しでも取り返せるようにとチーム全員が思っているはずなんで、頑張るので皆さんもまた応援お願いします。

 

 

大野を語る

この日の大野の投球内容
9回116球 被安打2 奪三振11 四球1 失点0
今季5勝3敗 防御率2.34(9/1の試合終了時点)
5試合連続完投勝利!

 

アナ 中日が広島に快勝。大野投手は完封で5試合連続完投勝利でした。

 

大久保 素晴らしいですね。火曜日に完投してくれて勝ってくれたら、こんなありがたい事はないです。

 

アナ うーん。

 

大久保 達川さん、素晴らしい投球でしたね。今の時代、こんなに完投してくれるピッチャーもなかなかいないじゃないですか。

 

達川 そうですね。私はドラゴンズでコーチもやってて、一緒にのチームでやってた事もあるんですが、当時から大野はスタミナだけは抜群でしたね。

 

大久保 ほぉー。

 

達川 必死に吐くぐらい走ってましたよ。

 

大久保 なるほど。

 

達川 そして良くなったのがセットで投げる時にグラブが動く位置を色々と工夫してますよね。以前はお腹の辺りとちょっと上にグラブを置くセットだったんですが、今は途中で止めてみたりとか色々して、相手に球種が全く分からなくなってますよね。

 

大久保 なるほど。

 

達川 春先勝てなかった時期はほとんど球種が分かってたような感じでしたね。さすがはプロです。その辺を直すのが早いです。

 

大久保 はい。

 

 

以上です。

これだけ完投能力が高いとチームは助かりますね。
おすすめの記事