2020年10月7日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバッファローズ戦で勝利した千葉ロッテマリーンズ。その中でコロナ禍で若手を大量起用することになり浮き彫りになった課題について元日ハム阪神の片岡篤史、広島で監督をしていた達川光男、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



アナ ロッテはコロナ禍の影響で選手の大量入れ替えがありましたが、オリックスに勝利しました。

 

真中 はい。ロッテは試合には勝ったんですが、守備の連携プレーに課題があったので、試合が終わった後に練習をしてたんですよね。フライを捕る練習をしていたんですよね。

 

アナ はい。

 

真中 片岡さん、マリンスタジアム特有のフライキャッチの練習なんですけど、ナイターでの練習というのは若い選手はあまりやってないじゃないですか。

 

片岡 そうですよね。これはいい事ですよね。

 

真中 そうですよね。

 

片岡 何か「1軍の選手がこんな事をしても・・・」と言われる方もおられますけど、捕れないんですから捕る練習をしなきゃ仕方ないんですよ。

 

真中 そうなんですよね(笑) 達川さん、中でもロッテの球場というのは特に難しいじゃないですか。

 

達川 風もあってね。

 

真中 はい。それでナイターというのも考えると、練習をするのは間違いじゃないですよね。

 

達川 私も何回かフライを落としたことがありますけどね。

 

真中 はいはい。

 

達川 まあ、習うより慣れろですよね。昼間なら捕れるわけですから。

 

真中 はい。

 

達川 夜でも慣れてくると、感覚も掴めて簡単になってくるんですが、慣れるまでは全然距離感が掴めないんですよね。

 

真中 はい。

 

達川 それで今日の一番悪いのは茶谷!

 

真中 ハハハ(笑)

 

達川 茶谷、お前しっかりせいよ!お前!サードの後ろのフライはショートが捕りにいかな。茶谷に何故こんな事を言うのかというと、茶谷と一緒にやってるんですよ。(※ソフトバンクで共に過ごす)

 

真中 達川さんはそうですよね。

 

達川 ゴジラ松井がいて、赤ゴジラと言われた嶋がおったでしょ。

 

真中 55番ですからね。

 

達川 それで茶谷は茶ゴジラも呼ばれとったんですよ!

 

真中 茶ゴジラ。

 

達川 今はこのゴジラは全然ダメだ。

 

真中 まあ、茶ゴジラも1軍の緊張感があったと思うんですけども。

 

達川 もう千載一遇のチャンスですよ。もう二度とないチャンス。

 

真中 まあ、頑張ってほしいですね。

 

達川 はい。

 

 

以上です。

マリンの風は厄介ですからね。
おすすめの記事