2020年10月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で接戦を制した埼玉西武ライオンズ。その中で終盤のリリーフで大車輪の活躍をしている森脇亮介と平良海馬について元日ハムの岩本勉と元横浜の平松政次がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ 西武が磐石の投手リレーでオリックスを振り切り、逃げ切りました。

 

岩本 はい。西武は特に7回8回のリリーフの安定感が抜群ですよね。

 

アナ はい。

 

岩本 平松さん、まずは森脇なんですけど、5試合連続無失点と好投が続いています。

 

森脇の今季の成績(10/18時点)
38試合 5勝1敗 10H 1S 防御率1.64
5試合連続無失点!

 

平松 うん。ちょっと変則フォームでバッターがタイミング取りづらいのかな。

 

岩本 うんうん。

 

平松 あとはキレが出てきました。だから好投できているんでしょうね。

 

岩本 はい。そしてその後に投げることが大半である、平良。こちらは16試合連続無失点と大車輪の活躍なんですよね。

 

平良の今季の成績(10/18時点)
44試合 1勝0敗 25H 防御率1.70
16試合連続無失点!

 

平松 これは見ててね、平良はもうボールが速いんですよ。

 

岩本 えぇ。

 

平松 これ甘い球が行っても力で押し込めるからね。まあ、とにかく速い球を投げるという、見ててピッチングがダイナミックだね。

 

岩本 こうやってリリーフ陣が充実すると、抑えの増田も充実した数字があとから付いてきますよね。

 

平松 そうですよね。

 

 

以上です。

今年は中継ぎが磐石。
おすすめの記事