2021年2月22日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2020』でキャンプ終盤、東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト1位ルーキーの早川隆久について元中日の谷沢健一と元巨人の斎藤雅樹がフジテレビアナウンサーの黒瀬翔生と共に語っています。

 



アナ 楽天のドラフト1位ルーキーの早川隆久投手が初実戦となる日本ハム戦でナイスピッチングを見せました。

 

投球内容(2月20日)
2回39球 被安打1 奪三振3 四死球0 失点0

 

アナ 雅樹さん、早川投手のピッチングはいかがだったでしょうか?

 

斎藤 やっぱりいいですねぇ。

 

アナ いいですか。

 

斎藤 うん。やっぱり真っ直ぐに力がありますよね。強い球を投げてますよね。そして変化球もスゴく抜けてますもんね。素晴らしいと思います。

 

アナ はい。谷沢さんは大学の後輩になりますが。

 

早川隆久
1年目 22歳 180cm 76kg 左投左打
木更津総合高―早大―楽天(2020年ドラ1)
MAX155キロ 先発が期待される即戦力

 

谷沢 はい。石井監督からは「もっと荒っぽく投げろ」なんて言われたらしいんだけどね。

 

アナ あぁ、そうなんですね。

 

谷沢 まあ、石井監督が荒っぽい左ピッチャーだったからね(笑)

 

アナ はい(笑)

 

谷沢 自分のようになってほしいのかもしれないんだけど、でも早稲田で小宮山監督に育てられたから、やっぱりフォームもキッチリとしてますよね(笑) またこのキャンプで岸投手からカーブを教わったらしいんだよね。だから非常にバリエーションが増えてきましたよね。

 

アナ そんな中で何勝ぐらいを期待したいですか?

 

谷沢 まあ初年度だから10勝すればね。新人王で。

 

アナ はい。雅樹さんはどれぐらい期待したいですか?

 

斎藤 まあ、年間通して頑張れれば10から15ぐらいまではいけるんじゃないですかね。

 

アナ 15!

 

斎藤 うん。いけるんじゃないですかねぇ。

 

 

アナ まさに本当に楽しみ早川投手なんですが、そこで楽天の先発陣を見てみると本当にスゴいメンバーになったんですよね。

 

楽天先発陣
田中将大 177勝(日米通算)
涌井秀章 144勝
岸 孝之 132勝
則本昂大  85勝
早川隆久 新加入

 

アナ 雅樹さん、ご覧のメンバーどうでしょう?

 

斎藤 いやぁ、本当にみんな頑張ったら優勝でしょう。優勝。

 

アナ はい。

 

斎藤 ここのところ則本の調子が上がってこないので、則本もマー君のアドバイスを貰いながら復活しそうな感じもしますので。

 

アナ そうですよね。

 

谷沢 まあ、これだけ先発陣が揃うとね、早川という左もいますしね、そういう意味では松井裕樹がまたリリーフに回りますから。

 

アナ はい。

 

谷沢 松井裕樹も責任重大になるよね(笑)

 

アナ リードを守ってしっかりと(笑)

 

谷沢 マー君も終盤までいいピッチングしたけど、その後はどうだ?ってならないようにね(笑) その辺でプレッシャーになるんじゃない。

 

アナ 抑えも重要になってきますよね。

 

谷沢 あとはプセニッツもおるからね。どちらになるか分からないけど。

 

アナ そうですね。楽天の投手陣に注目です。

 

 

以上です。

この先発陣なら優勝候補になりますよね。
おすすめの記事