2021年4月18日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦でトミー・ジョン手術明け、3年ぶりの登板となった広島カープの高橋昂也のピッチングについて元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



この日の高橋の投球内容
5回78球 被安打1 奪三振5 四球2 失点0
3年ぶり登板で上々のピッチング

 

アナ 広島が中日に逆転勝利し、このカードの勝ち越しを決めました。

 

岩本 はい。今日、広島の先発としてマウンドに上がってた、勝利投手にこそならなかったんですけど、トミー・ジョン手術から復活した高橋昂也。

 

アナ はい。

 

岩本 5回1安打でしっかりと仕事ができたんですよね。谷沢さん、やっぱり左腕で手術明けのピッチャーがこうやって結果を出してくれると、広島の投手事情としては大きな存在になりますよね。

 

谷沢 そうですね。カープはもともと、床田もそうだけど、早いうちにトミー・ジョン手術を勧めるんですよね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 違和感を持ってるのに、そこで経過を長めに見てからの手術じゃなくてね。それで手術をして試合に出すと。そういう方式ですよね。

 

岩本 そうですね。豊さん、若いうちに体の手入れ、手術までして、若いからこそ治りも早くね。

 

高木 はいはい。

 

岩本 最近の選手はすぐにマウンドに帰って来ますもんね。

 

高木 そうですね。また厄介なピッチャーが、面白いピッチャーが出て来たかなって思いますね。

 

岩本 なるほど。今のは完全に打者目線ですよね。

 

高木 バッターからするとちょっとイヤですね(笑)

 

岩本 はい。試合をしっかり作る投手ですよね。

 

谷沢 豊さん、この高橋昂也には何かクセ球があるよね?カットボールというか。

 

高木 はい。何か小さな変化がありますよね。

 

谷沢 そうそう。

 

 

以上です。

左腕は貴重。
おすすめの記事