2021年5月16日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で先発登板し、勝ち星は付かなかったものの6回2失点の好投を見せた東京ヤクルトスワローズの奥川恭伸について元南海阪神の江本孟紀、元日ハムの岩本勉、広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



直近3試合の奥川の投球内容
4/23 vs中日 5回85球 被安打10 四球0 失点4
5/05 vs阪神 6回86球 被安打3  四球3 失点2
5/16 vs中日 6回88球 被安打7  四球0 失点1
投げるたびに成長!

 

アナ ヤクルトは中日に引き分けました。

 

岩本 達川さん、ヤクルトの先発・奥川は勝ち星こそ付かなかったんですけど、プロ野球選手のピッチャーとしてドンドンたくましくなってるように映ります。

 

達川 その通りですね。コントロールは今日はイマイチでしたけど、バンテリンドームのマウンドはどんどん体重が乗っていくマウンドなんですよね。

 

岩本 はい。

 

達川 神宮のマウンドよりもバンテリンドームのマウンドの方が絶対に投げやすいんで、ドラゴンズに入った方が良かったかもしれませんね。それぐらい尻上がりに良くなりましたね。

 

岩本 江本さんはどう見られますか?

 

江本 もう達川の言う通り。ピッチングがプロのピッチャーらしくなってきてますね。あとね、ここ3試合は5回、6回、6回しか投げてないでしょ。

 

岩本 はい。

 

江本 これ球数じゃなくてイニング数で勝負してほしいね。

 

岩本 なるほど。

 

江本 そういうハードルを上げていくようなね。内容も良かったですしね。

 

岩本 そうですね。今、江本さんが言われたようにイニングというのは大事ですよね。

 

江本 うんうん。

 

岩本 球数が少なくてもイニングを重ねると疲労感も出てきますけど、その辺りを乗り越えてもらって一層の先発ピッチャーとして成長してほしいですよね。

 

江本 前日の小川だって完投してるんだからね。

 

岩本 はい。

 

江本 だから出来るんです。

 

 

以上です。

もうちょい投げても良さそうな内容ですね。
おすすめの記事