2021年5月27日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で代表戦のためライデル・マルティネスの代役として守護神を務めている中日ドラゴンズの又吉克樹について元横浜の高木豊と楽天で監督をしていた田尾安志がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



最近の又吉の投球内容(5/27の試合終了時点)
5/25 1回19球 被安打1 四球0 失点0
5/26 1回16球 被安打0 四球0 失点0
5/27 1回17球 被安打0 四球0 失点0
今季25試合0勝1敗15HP 2S 防0.77

 

アナ 中日VSソフトバンクは両チーム共に決め手を欠き引き分けとなりました。

 

高木 はい。初回に失点した中日の勝野が立ち直りましたね。田尾さん、その中でマルティネスの代役で守護神を任されてる又吉がキッチリ仕事をしています。又吉で収まりそうですね。

 

田尾 彼はね、物凄い練習するんですって。

 

高木 はい。

 

田尾 彼のお兄ちゃんに色々と話を聞いたんですけどね(笑) 本当にストイックなまでに練習をしていくというね。

 

高木 うんうん。

 

田尾 だから、どんなポジションを任されても一生懸命やるんでね。まあ、抑えでも十分にやれるでしょうね。

 

高木 キャンプの時にちょっと又吉の体を触った事があるんですよ。

 

田尾 はい。

 

高木 もうなんか彫刻のような。

 

田尾 そうでしょ。

 

高木 カチカチの体をしてたから。

 

田尾 無駄な贅肉がないんですよね。

 

高木 そうなんですよね。我々とは違う感じの。

 

田尾 一緒にしないでください。

 

高木 あっ、そうですか。すいません(笑)

 

 

以上です。

又吉が機能してます。
おすすめの記事