2018年8月14日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で抑え起用されたマルティネスが打たれてしまい、これで3試合連続で終盤の逆転負けとなってしまった中日ドラゴンズの中継ぎ事情について元横浜の高木豊、元ロッテの里崎智也、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



【ここ3試合連続逆転負けの内容】

8/11 ヤクルト 7-8 8回に又吉が3失点→翌日抹消

8/12 ヤクルト 1-3 9回に鈴木が3失点→翌日抹消

8/14 DeNA   5-6 9回にマルティネスが2失点

 

 

アナ ドラゴンズはどうしましょうか。3試合連続の逆転負けということで。

 

高木 そうですねぇ。今日は抑えがマルティネスでした。佐藤優でいいんじゃないかなという気もしましたけども、真中さん。

 

真中 そうですねぇ。

 

高木 これだけ逆転されて、本当に中継ぎと抑えがキチンとしていれば、ドラゴンズはこんな位置にいないと思うんですよ。

 

真中 そうですね。まあ、もうすでに又吉と鈴木博志を抹消していますよね。

 

高木 はい。

 

真中 今は抑えがいない中、誰を最後にしようかということですよね。今日はマルティネスでいったんですけどねぇ。

 

高木 スパッと代えましたね。

 

真中 そうですね。

 

高木 また明日からは使えないですよね。

 

真中 でも、今の投手事情だと7回か8回に使わないといけないんですよね。だから、誰彼1人が出てこないといけませんよね。

 

高木 そうですよね。

 

【この日の中日のベンチ入り投手】

右 福谷、佐藤、浅尾、マルティネス、三ツ間

左 岩瀬、岡田、笠原

 

 

高木 里崎さん、このベンチ入りの投手だと誰を使いますか?

 

里崎 まあ、浅尾をいきましょか。

 

高木 浅尾。まあ、経験がね。

 

里崎 経験があるんで、浅尾の復活に期待したいです。

 

高木 なるほど。まあ、そういう意見もいいでしょう。ただ、佐藤優の調子がいいんで、佐藤をもうスッと抑えに持っていった方がいいかもしれませんね。

 

里崎 それでもいいかもしれませんね。マルティネスをもうちょっと前にしたりして、佐藤を後ろに持ってきてもいいですよね。

 

真中 今は安定感が1番あるのは佐藤ですよね。

 

高木 そうですよね。

 

アナ うーん。

 

高木 だから、もったいないです。中日の戦い方を見ているとね。

 

アナ そうですよね。

 

 

以上です。

3試合連続で逆転負けはファンからしたらストレスが半端ないでしょう。適任がいないから森繁監督もどうしようもない。

おすすめの記事