2018年4月11日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」という番組でこの日のvsオリックス戦で4度目の救援失敗をして打たれてしまった楽天の松井裕樹について元南海西武の江本孟紀、元横浜の高木豊、同じく元横浜の野村弘樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



【今季のこれまでの松井の投球内容】

3/30 1失点

4/3 2失点 敗戦投手

4/6 無失点

4/7 1失点 敗戦投手

4/10 無失点 セーブ

4/11 1失点

 

 

野村 気になるのは松井なんですよね。表情もそうですし、抑えのピッチャーというのは抑えて当たり前と思われるじゃないですか。

 

稲村 はい。

 

野村 先発ピッチャーの勝ち、チームの勝ちを背負ってマウンドに上がらなきゃいけない大変な職場なんですけど松井が心配なんですよ。

 

稲村 今シーズンはあまり良くないですよね。

 

江本 投げている姿を見てもボールを置きにいっているというか、躍動感がない。腕の振りがいいとかね。

 

 

野村 はい。

 

江本 松井というピッチャーほ力強いじゃないですか。

 

野村 はい。

 

江本 それが見られないからね。どこか調子が悪いのかもしれないね。

 

野村 チェンジアップもタイミングを外しているんですけど捉えられていますからね。

 

江本 うん。

 

野村 豊さんはどう思いますか?

 

高木 昨日はセーブがついて、これで流れが変わるかなと思ったんですけど。

 

 

野村 なにかきっかけになればというところですよね。

 

高木 気分的にも変わってくるかなと思ったんですけど、今日は1点差で出てきてなんか気持ちが出てこないというか重い感じがしますよね。

 

野村 はい。まあ、なんとかしようというのは伝わるんですけどマウンドでの表情を見ていてもすごく辛そうなんですよね。とはいえ、そこが彼の職場ですからね。

 

高木 でも、代える(配置転換)ということもちょっとやった方がいいかもしれないですね。

 

野村 そろそろあるかもしれませんが、いずれは抑えのピッチャーをしなければいけない立場なので何とか乗り越えてほしいと思いますね。

 

 

以上です。

松井はどうも調子が上がりませんね。ちょっとリフレッシュ的なものが必要かもしれません。

おすすめの記事